琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

洋画「天国からの奇跡」観た。 「奇跡」はないと思って生きるか、すべてが「奇跡」だと思って生きるか byアインシュタイン

 どうもdTVHUBKです。

 

 洋画「天国からの奇跡」観ました。

天国からの奇跡 (字幕版)

天国からの奇跡 (字幕版)

 

 2016年公開のアメリカ映画。

 ジェニファー・ガーナー主演。

 クリスティ・ビームの自叙伝が原作。

 難病を患う10歳の少女アナが、ある日庭の木から落ち臨死体験をする。ほとんど無傷で済んだ後、さらに治療方法のない難病も完治していることが判明する「奇跡」の物語。

 

 

 以前、臨死体験にまつわる映画「天国は、ほんとうにある」を観たことがあり、僕のスピ&オカ系好きな趣向にあまりにもマッチしていて、テンション上がり~の関連情報を調べている時に今回のこの「天国からの奇跡」の存在は知っていました。臨死体験&奇跡の組み合わせなビンゴの映画ということで、機会があれば是非とも観たいな~と思っていました。

 で、「dTVの新作コンテンツ」に発見してしまったので、観ない訳にはいかないな、と。

 

 「天国は、ほんとうにある」は⇩の記事で少し紹介してます。

 

www.kotaroh.net

 ちなみに「天国からの奇跡」主演のジェニファー・ガーナーさん、⇧記事で紹介してた「ティモシーの小さな奇跡」にも出演していました。そんなに派手に有名では無い感じですが、色々な作品で目撃する女優さんです。

 そして、難病の少女アナ役のカイリー・ロジャーズという子役が良い感じ醸し出し過ぎです。僕の子ども登場限定オススメ「ハートウォーミング映画」にランクインしたのは云うまでもありません。 

 あっ!⇧記事で紹介していた「パパが遺した物語」にカイリー・ロジャーズ出てたのも再発見w。どおりで見たことある顔やなぁ~と。

 

 本作品「天国からの奇跡」の配信情報は2019年7月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。 

 

 以下、ネタバレあります…

 

 動物病院を開業したばかりの幸せ一家に仲良し3姉妹がいます。

 聞き分けの良い、手の掛からない系の真ん中の子アナがある日、「お腹が痛い」と訴えます。近くの病院では原因が分からないまま、日に日に症状が悪化していきます。

 ここで「母は強し」行動が発動されます。

 ボストンで数ヶ月先まで予約が埋まっている人氣医師にアポなしで突撃します。通常では到底無理な段取り手続きにも関らず、結果的に診察してもらうことに成功します。

 この母親の「母は強し」行動に、僕の奥さんと同じ感じを思い起こしながら、観ていました。周り見えない、てか見ない!底なしの…子どもの為の願望実現のための行動…w。これ、男にはなかなか難しいんですよね~、現実を見てしまうというか、無理やろ~って思ってしまう残念なところがあって、母である女性のこういった所に影響されて動かされるような、父親にありがちな…ちょっと情けなさを再認識してしまいます…やっぱり「母は強し」。

 「母は強し」シンクロ…w。

 

www.kotaroh.net

  

 木から落ちた時にアナは臨死体験をします。結果的にアナの病氣は臨死体験後に奇跡的に治癒してしまいます。アナの奇跡的な回復に安堵するのとは裏腹に、不可思議な現象に戸惑う両親にアナが説明する場面が出てきます。

 

 子どもの語ることに信じられない思いを抱きながらも笑顔で受け入れる…。病氣が悪くなって原因も分からないという段階では、神様に対して怒りをぶちまけて、教会にも足を運ばなくなっていた状態で、娘に起こった「奇跡」によって神様、天国の存在を再度信じるに至ります。

 

 その場面のセリフを引用します…

 前段として、病氣の時は膨れ上がっていたアナのお腹が、ぺちゃんこに凹んで普通の状態になっているのを母クリスティが驚きの表情で騒ぎます「ケヴィ~ン!」ってw。

アナ(以下 ア):大騒ぎしないで…治ると言われた

クリスティ(以下 ク):…誰に言われたの?

 

場面替わって両親に説明するシーン

 

ア:不思議なことがあったの…落ちたら暗闇になって、私は体から抜けた

不思議そうに両親顔を見合わせる

ア:でも何か変だったの…体は見えるのに私は中にいない

ケヴィン(以下 ケ):それから?

ア:チョウがいた

ケ:チョウ?

ア:そう

チョウに触れると天国の世界が…

ア:それがどこか分からなかった…でも安心できた...

全てパステル調のチョウ・花・空・森・泉・雲海そして神様的な光の綺麗な世界が映像でお届けされますw一見の価値あり!

ク:アナベル、神様と話したの?

ア:そうだけど…普通とは違うの…

  言葉を使わずに会話ができる感じだった

  …分かる?

再度不思議そうに両親顔を見合わせる

ア:私は戻りたくないのに戻れって言われた...戻ったら治ってるって…

  だから絶対に治るのか聞いたわ…元のままはイヤだから

ク:誰かに話した?

ア:話してない

ク:他の人の反応が心配だわ

ア:大丈夫よ…信じなくても……いいの…そのうち分かる

ク:そうね…そこへ行けば分かる

 

 この後、人氣医師が、原因が説明できない「奇跡」的な治癒のことを「自然寛解」という言い方をするという説明の場面も登場します。医師が人間の科学力では到達できない不思議な現象もあることを認めている発言。こちらも何やらシンクロしててニンマリしてしまったのは、云うまでもありません。 

 ちなみにこの人氣医師は「ヌルコ先生」と云うんですが、小児科医の鑑みたいな、やさしくて、子どもとの接し方が上手で、有能で…良い味出してます。

 

 そして、教会でのスピーチで「奇跡」に対する考えが変わった経緯や伏線回収、クライマックスへと。

 クリスティ&アナベル親子がチョウ柄のワンピース着てたのを、お洒落に無頓着な僕が氣付いたのもお知らせしておきますw。

アインシュタインいわく、人生は2通り

奇跡はないと思って生きるか

すべてが奇跡だと思って生きるか

 臨死体験は本人しか分からないことです。もし、その体験談を自分の子どもが語りだしたら……皆さんは信じますか !?

 僕は信じる派!

 その昔、愛娘に胎内記憶があるのかどうかを確かめたくて、聞いてた奥さんを思い出します。胎内記憶って、魂的な感じで、臨死にちょっと似ているんです。

 …で、我が愛娘に胎内記憶あったかどうか氣になります !?

 

 ありました。

 お母さんが優しそうだなぁと思って、ここに来ることにしたらしいです。

 お父さんは!?と云うと特に関係なかったらしい……ちょっと傷付いたのは云うまでも…。

 

 身近で「奇跡」を目の当たりにすれば、「奇跡」の存在は信じますよね。

 考えてみれば、この世に生きて存在していること自体が既に「奇跡」なんですが…麻痺して当たり前のことと思ってしまう…現状も見方によっては十分幸せであることも、ついつい他と比較して不幸だとに思ってしまったりする人間の悲しい性…

 ともあれ、「奇跡」はあると思って生きていった方が良さそうな氣はしますw。

 

 ということで、この「奇跡」の物語、良かったら観てみて下さい。スピ&オカ系に「?」と疑問を持っている人も、心軽やかになれ、波動の上がるファンタジー映画として観られると思います。全身に鳥肌立てて、ウルッとしてみてはいかがでしょうか !?

 オススメです。 

 

ã½ã¼ã¹ç»åã表示

 今日もありがとうございました。