琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

忍者の町 甲賀市&伊賀市 徳川家康「神君伊賀越え」の「御斉峠」付近を散歩。

 先日、元伊勢の「高宮神社」参拝ついでに、趣味の「散歩」も楽しんでいました。
www.kotaroh.net

散歩のススメ - 琥太朗ブログ

 

 「高宮神社」から歩いて30分程の、ちょうど滋賀県甲賀市三重県伊賀市の境辺りに「御斉峠(おとぎとうげ)」があります。

 ここへお散歩にw。

 

f:id:kacys2850:20190408194220p:plain

f:id:kacys2850:20190408191656p:plain

 途中、「多羅尾 御齋の杜」と云う所に…

f:id:kacys2850:20190406213617j:plain

 「伊賀盆地絶景展望台」があったので…

f:id:kacys2850:20190408095913j:plain

 迷わず行ってみました…結構、急な階段でキツかった…

f:id:kacys2850:20190406213659j:plain

 から~の、絶景!

f:id:kacys2850:20190408100150j:plainf:id:kacys2850:20190408100129j:plainf:id:kacys2850:20190408100220j:plain

 階段キツかったけど、価値ありの絶景です…

 お近くにお越しの際は、是非少々勾配厳しめの階段ではありますが、眺望は物凄く素晴らしいので、無理してでも上がってみることをオススメします。

 ……しばらく休憩してから「御斎峠」方面へ。

f:id:kacys2850:20190408195614j:plain

 何氣に左に進むと「仕置場跡」っていうのもあります。

 僕は波動の悪そうな場所は避けたいので、普通にスルーw。

f:id:kacys2850:20190408112317j:plain

 日本史好き、戦国武将好きの人は知っているかもしれませんが、1582年「本能寺の変」の際、徳川家康の「神君伊賀越え」ルートだった「御斉峠」。ここを越えて伊賀国に入り、伊勢国三河国へ無事帰還したというなかでも難所であったと言われています。

 伊賀忍者と仲がよろしくなかった織田信長側の家康なので…物理的にも地政学的にも難所だったとか…。

 ま、でも、この「神君伊賀越え」があった為に、護衛にあたった忍者衆(甲賀・伊賀含めて)の功績を認めて、その後味方に付けたそうです。


 さておき、甲賀市伊賀市ってホントに背中合わせなんです。

 滋賀県甲賀市側と三重県伊賀市側から両標識を撮ってみたw。 

f:id:kacys2850:20190406213354j:plain f:id:kacys2850:20190408100458j:plain

 ここを越えると「御斉峠」…絶景!  

f:id:kacys2850:20190408201858j:plain

 …でも、さっきの展望台からの絶景と同じ方向で、あまり感動が…薄まってる…。

 で、もう少し先へ進んだら、感動の場所が見つかるかも!?という期待を込めて歩いていると…軽い登山(高旗山)へ誘う案内板が(写真撮るの忘れた…)。

 

 最近の散歩不足で欲求不満もあったので、迷わず誘いに乗り…

f:id:kacys2850:20190408202312j:plain

 「高旗山山頂へ あとひといき!!」の看板を信じて……

……いたのに、全然到着しない。

 横目に「絶対、忍者、あの木の上をピョンピョン跳んで、修行してたところやんっ!」て見つつ…

f:id:kacys2850:20190408202822j:plain

 久しぶりに息がゼェゼェ上がるくらいのしんどさw。

 散歩不足による運動不足を痛感しながら、やっとのことで、山頂らしき景色を目前に捉え…

f:id:kacys2850:20190408203137j:plain

 越えてみると、違った…。

 肌寒いくらいの曇りで、風もそこそこ吹いているにもかかわらず、汗がじっとりと出てくるのを感じながら、とうとう本当の山頂らしき…

f:id:kacys2850:20190408203845j:plain

f:id:kacys2850:20190408203928j:plain


f:id:kacys2850:20190408203449j:plain

 

 f:id:kacys2850:20190406213433j:plain

 到着!

 高旗山からの絶景!

f:id:kacys2850:20190408101133j:plainf:id:kacys2850:20190408101024j:plainf:id:kacys2850:20190406213522j:plain

 f:id:kacys2850:20190408101205j:plain

 そんなに良い天氣でもなかったんですが、汗ばんだ身体には強めの風も心地良く、山頂と云うことで、頭上には遮るものも何もなく、先程の展望台、道路沿いの「御斉峠」からの景色より良い感じだったのはご覧の通り、言うまでもありませんw。

 

 散歩途中に食べようと思って、持ってきたリンゴを頬張り、景色を堪能し、寝そべったり、ボ~っとしたりして、小1時間、山頂独り占めして来ました。

f:id:kacys2850:20190408204854j:plain

 

 その後は、リゾバの特権「温泉」にゆっくり浸かって、散歩によるほど良い疲れを癒しました、とさ。

 

 

 「御斉峠」へお越しの際は、先程の「伊賀盆地絶景展望台」もオススメですが、こっちの「高旗山」山頂の方が絶景ポイントとしては一押しです。

 但し、疲労度と運動強度も比例しますので、ご自身の体力と相談の上、決定することをオススメしますw。

 

 今日もありがとうございました。