琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

邦画「青空エール」観た。 土屋太鳳さん出演の王道青春映画。そして「まだまだやな…」を再確認。

  どうも dTVHUBK です。

 

 今回は邦画青空エール。 

青空エール

青空エール

 

 dTV視聴者評価で5点満点中4.2の高評価の作品でした。

 

 そして、土屋太鳳さん繋がりで観てみようと 。

www.kotaroh.net

 

 土屋太鳳さん、竹内涼真さん出演で2016年公開。

 原作は漫画。全19巻もあるコミック。結構長く続いて人氣があった証ですね。読んでませんが…。 

  

 吹奏楽の名門 白翔高校に入学しトランペット初心者として入部した小野つばさ(土屋太鳳 演)と同じく野球の名門でもある同校に入学し甲子園を目指す山田大介竹内涼真 演)の学園ロマンス映画。

 

 題名「エール」のとおり、お互いを励ましあって、辛いことを乗り越え、夢を実現していく様を描いた王道的青春映画です。

 

 好きなことに対して努力する…本人にとって好きなことをやっている時は微塵も「努力」と思っていない、という様子が描かれていたり…。

 夢に向かって「一生懸命」「夢中」な姿を見れば応援したくもなる訳ですが、応援したくなる性質の強度が人よりも強い主人公の小野つばさが、そんな感性に理解を示してくれた山田大介に好意を抱きます。

 その一方で、競争していく上で「目的」ばかりに目が行ってしまうと、「初心」や「楽しかった時」のことを忘れがちになってしまう様子も描かれています。

 ある意味、冷め切った感覚で更なる上級者を目指すものの、何かに行き詰まり、それを「応援」や「初心」を失っていない初心者の立ち居振る舞いなどによって氣付いたり…、自分本位になり過ぎることで自分だけでなく他人までをも傷つけてしまう、ということに氣付いたり…と、そんな青春、感動的要素が散りばめられています。

 

 なので、感動します。そして鳥肌も立つと思います。波動も上がるかと思います。

 

 土屋太鳳さんファン&竹内涼真さんファン&鳥肌ハンターには一見の価値ありかと思います。

 

 本作品「青空エール」の配信情報は2019年3月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

 

 …しかし、よくよく考えると…野球の試合に負けた方の「青雲第一高校」の方の氣持ちを考えると、…なんか以前もこんな感じのことがあったような…。 

www.kotaroh.net

 

 はっ!また、やってしまった。

 まだまだやな……を再確認した映画でもありましたw。

 

 f:id:kacys2850:20190321195356j:plain

 

 今日もありがとうございました。