琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

リゾートバイト 新天地 滋賀県 動機は「神社」!?

 昨年の1月、近年では稀に見るドカ雪に見舞われた北陸地方

 その真っ只中に移動した石川県のリゾートバイト先。

 昨年とは打って変わって暖冬と云われる今年の冬。確かに1度くらいしか積雪した記憶がないので、人生初の石川県北陸生活での大雪を懐かしく思ってみたり…。同じ土地でも年が違うとこんなにも様変わりするもんなんだ、ということを体験しました。聞くところによると北陸の「雪国」イメージが先行しているだけで、実際はあまり降らないのが、正しい北陸地方だとの事。

 でも「雨」が多いのは確実です。2日に1度は雨…

 

 ということで、一年以上もお世話になってた石川県から滋賀県へとリゾートバイト先変更と相成りました。

 

www.kotaroh.net

 

 一年もいると、基本、人見知りで距離を取りがちな僕でも人間関係もそれなりに構築されて、仕事においても、人間関係においてもそこそこノンストレスになって来る訳です。

 ノンストレスな生活は僕の望む所なんですが、一方で「飽き性」の性分が出て来てしまいます。

 で、折角の自由の身であるリゾートバイトの身分を生かして、馴染みのない、住んだことのない場所へ移動したい欲が蠢いてくるのに任せて、一年たった今、新たな地へ移動することとなった次第です。

 

 

  f:id:kacys2850:20190302075301p:plain

 移動先は石川県加賀市から歩いて40時間の滋賀県信楽焼で有名な甲賀市

 ……いやっ、いくら散歩好きな僕でもさすがに歩きません。電車だと徒歩の1/10の4時間くらいでした。昔の人は凄い。文明の利器に感謝ですw。

 

 何氣に加から滋の甲ってシンクロしてるのが意味ありげw。

 因みに「甲賀」は「こうか」って読みが正解らしいです。何の疑いもなく「こうがにんぽう」の「こう」って言ってました…。

  

 もともと知人の住む石川県金沢市でのリゾバ先を探しながら、とりあえず近隣の加賀市でリゾートバイトしていたんですが、金沢市の案件はなかなか見つからず(金沢は観光地として人氣で、ホテルの稼働率が良くて、リゾートバイトの特色であるハウスユースで部屋を潰している場合ではないらしいという情報あり...)

 目標叶わないこと一年…...諦めて金沢市限定から矛先を変えてみると「そうだ!京都、行こう!」というあの有名なキャッチコピーが頭をよぎりました。

 神社好きの僕なので…。「京都に住んだら、めっちゃ行けるやん!」って。

 

 で、京都案件を探していたんですが、「加賀の小京都」とも云われる「金沢」で見つけづらい理由と同じで……てか本家本元の「京都」なので激人氣観光地…ハウスユースする訳ないっすね(汗)。

 じゃ、「奈良」は!?

 …やはり人氣観光地で同じ状況。

 

 f:id:kacys2850:20190302082426p:plain f:id:kacys2850:20190302082618p:plain

 

 てことで地図見てたら、滋賀県

 

 「京都奈良両方行けるやん!」ってことに氣付きました。

 

 どちらかというと人の多い都会より、猿、鹿、トトロが出てきそうな田舎の方が好みの僕に完全にマッチしていました。御見逸れしました滋賀県

 で、滋賀県は結構案件ありまして、僕のリゾートバイト先選定の絶対条件【個室 休日も賄いあり Wifi環境あり】でなるべく京都奈良へ足を運びやすい場所、ということで甲賀市あたりをチョイスですんなりと決定。3月初日を持って移動完遂。

 

 滋賀県といえば、琵琶湖。琵琶湖といえば、最近観た邦画「トリガール」で知った「鳥人間コンテスト」開催地。それからアニメ、映画「ちはやふる」で登場のカルタの聖地といわれる「近江神宮」が頭に浮かんで来ます。

 あとはTM…西川貴教さんの出身地。

 神社好きの僕は「近江神宮」一択ですがw。

 

 あっ!信楽駅でバスの待ち時間に信楽焼のお店のおばちゃんと話をしていたら、2019年後期のNHK朝ドラ「スカーレット」が始るとの情報をゲット。テレビ観ない僕は初めて知りました。なんでも、信楽焼の女性陶芸家の物語らしく戸田恵梨香さん主演の予定だそうです。もしかして、2019年後半には信楽が人氣スポットになっているかも知れませんね。

 ま、そうなったら、人が多いのが苦手な僕は一目散に退散しますがw。

  f:id:kacys2850:20190302232751j:plain

 

 近江神宮以外にも京都奈良滋賀には僕が行ってみたい「神社」が滅茶苦茶あって、射程圏内な訳です。 

 

 神宮

 大社

  

 一宮

 

 この他にも、総本社、総本宮(例えば祇園信仰総本社の八坂神社は京都府京都市東山区、貴布禰総本宮貴船神社京都府京都市左京区)もあります。

 

 どうですか!?こんなにも行ってみたい神社があるなんて、凄くねっ!

 

 神社 カテゴリーの記事一覧 - 琥太朗ブログ

 

 滋賀県に移動完了した現在、休みの日を心待ちにしている状態です。

 3月ということもあり、段々と春めいてくる頃だし、近隣の散歩兼散策、連休あれば京都奈良滋賀のどこかへ神社巡り!と画策しています。

 仕事での覚える事、人間関係はそっちのけで…二週間あれば何とかなるとも思ってます。ま、合わなくてダメならまた移動で良いしw。リゾートバイトの利点。

 

 

 ところで、リゾートバイトには「出会い」と「別れ」が付きものです。

 ようやく打ち解け始めたかな~、もっとこの人のこと知りたいな~と思い始めたら、「お別れ」なんてこともざらにあります。

 寂しい思いもありますが、人との出会いは一期一会かも知れないし、何かしら少しでも影響し合えたのなら、それはそれで「魂」的には計画通りなこととも捉えられるし、今は昔よりSNSなどで、今後も続けて繋がっていく可能性も大幅に増えている訳で、縁があればまた会うだろうし、会いたいと思えば可能でもあるし…。良い時代になりました。

 

 そんな地理的な「お別れ」の際、僕の性格上、クールを装いつつ、寂しさを微塵も見せないように努めたり、かしこまった「お別れ」の挨拶もしたくないし…あわよくば書置きとかで一笑いさせたい欲が芽生えてきたり……「さよなら」を言ったことがないルフィの名言「また会いてぇもんな!」が頭をかすめますw。

 ………いやっ、ONE PIECE のルフィがハンコックに言ったセリフなんですけどねw。 

 

 今の時代、ブログやSNSで、面と向かっては言えないことも言えたりする訳で…こんな一面では、ホント良い時代になったな~と思います。

 

 ということで、石川県のリゾートバイト先の方でこのブログを読んでくれている方へ、今更ながら、この場を借りて改めて御礼を!

 「今までお付き合い頂きましてありがとうございました。感謝です。また、どこかでお会いしましょう!」

           流浪の民より…またの名を宿無しとも云う

 

 ………世良公則&ツイスト。

   ……ジェネレーションギャ~ップ。

 

 

 今日もありがとうございました。