琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」劇場に観に行っちゃいました フレディ・マーキュリーがキリストに見えたのは僕だけ!?

 どうも、劇場に足を運ばない派の僕です。

 

 そんな僕が最近では珍しく、どうしても劇場で観たくなってしまったのが、伝説のバンド「クイーン」の映画ボヘミアン・ラプソディ

 

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)

 

  

 「クイーン」の楽曲は誰もが一度は聴いたことあるっ!って感じで、しかも惹き込まれることと思います。

 圧倒的な声量、エネルギッシュ、パワーがあって、変幻自在な音域移動など、歌声に関することはもちろん、映画の中でも何度か、フレディが自身のことを言い表す時に使う「パフォーマー」の部分である動作、表情など全て含めた「全フレディ」を見たい、と云う欲求が掻き立てられるんです。

 まず、姿勢が良いw。背筋がピンと伸びてて、自信に満ち溢れている印象。

 そして、なんか危なっかしさが見え隠れして…、見守っていたい感じ、怖いもの見たさにも似た感覚もあって、目を離せなくなってしまいます。

 

 日本だと「THE BLUE HEARTS」の甲本ヒロトさんが同じような臭いがする...。

 

 僕はリアルタイムで「クイーン」を観ていた世代でもなく、フレディの亡くなった1991年もその事実を知らなかったし...(汗)。

 若い頃、音楽に熱を上げる派でもなかったので、たまたま聴いた曲に「あっ!これ良い曲だな~」って調べたらクイーンの曲だった、って具合で...。それからYoutube動画で「クイーン」の映像を見て、「なんだ、この人っ!」と一氣に惹き付けられたって感じです。

 マイケル・ジャクソンと同様、楽曲とともに映像にも惹き付けられる「釘付けになって観入ってしまう」アーティストですwww。

  f:id:kacys2850:20181206232917p:plain

 鳥肌立てて、波動上げたい時に観るような感じで何度もお世話になっている両巨頭です。

 

 こんな印象を抱かせてくれる「クイーン」の映画が公開されると知り、どうしても劇場行きたくなってしまった次第です。

 で、つい先日、イオンシネマの割引「ハッピーマンデー」と休みが重なって、観に行って来ました。遅っ!(汗)。

 

 判に違わず、やっぱり鳥肌モノでした。

 当たり前と云えば当たり前ですね。

 クイーンの楽曲だけで鳥肌立つ訳ですから、この楽曲がふんだんに使われている映画と来れば...。

 ラスト21分間が凄い!との触れ込みも、まさしくその通り。

 てか、ラスト21分以外のフレディ・マーキュリーが曲作りしてる時の歌声でも、鳥肌立ててました。

 人生でコンサートというかライブを観に行ったことが一度しかない僕が言うのも何なんですが...多分、ライブ好きな人は、アーティストのライブを観て、鳥肌立てて、魂震わせて、アーティストと観客が一体になって...が最高に氣持ち良いってことが最大の動機なんだと思うんです。

 好きなアーティストはそれぞれ違うだろうし、魂震えさせてくれるアーティストもそれぞれだと思います。

 ただ、「クイーン」に限っては、無差別なんじゃないかな~と思います。誰しもが魂震わせられる。

 映画のラスト21分間のパフォーマンスで会場にいた人、漏れなく魂震わせてたというのが伝わってきます。

 実際の「クイーン」の「ライブエイド」の動画もYoutubeで観れると思うので観てもらえば分かると思うんですが、72,000人の観客が一体化しているように見えます。

 【クイーン ライブエイド Youtube】でガガっ!違っ!ググっ!

 

 語弊のある言い方かもしれませんが、もし、この会場に「テロリスト」が居たとしても、たぶん「クイーン」のパフォーマンスを観て、思い留まって居たんじゃないか!?という位の良い波動が漂っていたんだと思います。

 鳥肌立てて、魂震えていたら、悪いことなんか想像すら出来ない感覚になります。この魂震える状態がずっと持続すれば戦争なんか起こらないくらいの。

 凄い抑止力だと思いませんか!?こんなこと出来るカリスマはそうは居ないと思います。

 国の大統領、首相なら、なにかと利害があり過ぎて無理でしょう。どうしても損得勘定が波動に出てしまう訳で...。

 これをやり遂げてしまっているのが...

「クイーン」のフレディ・マーキュリー

 てな感じで、フレディがキリストの様な超越した存在に見えてしまった僕ですw。

    f:id:kacys2850:20181206224927p:plain

 もしかしたら、ステージに上がる時のフレディにはキリストが降りて来ているのかも知れませんwww。

 音楽で人は一体化できる、政治・信条のような表面上の顕在意識ではなく、魂の部分である潜在意識の方が大事!ということを体験させてくれているんだろうな~、と。

 考えてみると人種、性別、容姿、考え方、世代を問わず一体化させる能力を持っているって凄いことですよねっ!

 フレディのセクシャリティについてもスピリチュアル的に見ると、男性女性、陰陽に傾くより中庸に向かった方が良い、という表れだったのかも知れません。

 人を男女の区別なく、訳隔てなく愛を与えられるという視点からみると...まさに聖者。

 深読みすれば「男性性」に傾きすぎている現代社会の風潮に対する警告、前フリ、だとも取れます。

 映画の中でも出てきたと記憶しているんですが、フレディが「そんなに生き急ぐなっ!」と諭されている場面があります。実際に45歳で亡くなったのをみても、世界に波紋を投げかける今生での役割を終えて疾風のように去っていった、ってのも「聖者、神の使い」にありがちなことだよな~とスピリチュアル好きな僕は思ってしまいますw。

 フレディ、猫飼ってたし...ん、関係ないか。f:id:kacys2850:20181206234330p:plain フレディは猫好きw。

 

 何度も劇場に足を運んでいる人も居るようです。氣持ち分かります。良い波動に晒されたい...。

 まだ、観てない方、DVD出るのを待つより、音量を氣にせず観られる劇場がオススメです。 劇場には足を運ばない派の僕より

 人ごみが苦手な人は、平日が良いかもです。因みに僕が観たのは 12/3(月) 16:05 のやつで、劇場には10数人、というセレブ状態でした。

 

 余談です...

 

 本編前に、レディ・ガガ主演映画「アリー/スター誕生」予告編が流れてたのも意味ありげで面白かったです。レディ・ガガの名前の由来がクイーンの楽曲「RADIO GA GA」から来ている、というやつ。

 【レディ・ガガ映画初主演!『アリー/スター誕生』予告編】でガ…ググっ!

 

 

 クイーンの楽曲を他のアーティストが歌うのもまた良い...

 ⇩こちらはブリトニー・スピアーズビヨンセ、ピンクが PEPSI のCMで「We Will Rock You」をカバー。これも何度も観たくなる...。

 【[HD] Britney Spears, Beyonce & Pink - We Will Rock You (Pepsi)】でググッ!

 1:35くらいにブライアン・メイロジャー・テイラーご本人登場w 

 

 次…

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)】でググって、youtube動画を一度観てきて下さい。

 1分過ぎくらいから「ママ~♪」が始るんですが、この時のフレディが「はるか」に見えて来るのは氣のせいでしょうか......箕輪......いやっハリセンボンの......。

 すいません...ディスってはないです。

 

f:id:kacys2850:20181207104149j:plain

 

 今日もありがとうございました。