琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」観た。

 どうもdTVハードユーザーの僕です。

 

 dTVコンテンツに公開当初から観たいと思っていた「交響詩エウレカ」の映画「ハイエボルーション 1」を発見してしまったので即観しました。

 本作品「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」の配信情報は2018年10月30日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

 

 テレビアニメ「交響詩エウレカ」の初見は多分、去年(2017年)...遅っ! 山梨県でリゾバしてた頃、観た記憶があるので去年で間違いないはず。

 dTVコンテンツで観たいもの探しサーフィンをしていて、見つけて速攻一氣観でした。

 「人氣アニメ」というのは知っていましたが、チャレンジすることもなく来てたところ、試しに第1話...観出したら止まらなくなって全50話完観。

 続けて、本編のパラレルワールド版の映画「交響詩エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」、エウレカレントンの子どもアオが主人公のテレビアニメ「エウレカセブンAO」全24話も制覇しました。

 

 で、去年2017年9月に「ハイエボルーション3部作」の1作目「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」が公開されてから、ずっ~と観たいなぁ~と思ってたのが、ついに......劇場行けよ!って話ですが...。

   

 「エウレカ」2005年から始っていて、僕の初見は2017年...10年以上後になって...てか、干支一周してる(汗)。 

 同じようなロボットアニメでは「ファーストガンダム」系とか「エヴァンゲリオン」とかも好きで観てますが「エウレカ」も良かったです。ハマってしまいました。

 「ガンダム」「エヴァ」の世界観も独特で、ニュータイプやら強化人間、死海文書...スピ・オカ系に属するものがたくさん出てくるので惹きつけられるんですが、「エウレカ」の世界観も負けず劣らず。「コーラリアン」「トラパー」「賢人会議」「ヴォダラク」...。

   

 今回観た「ハイエボルーション 1」の冒頭は全くの新作で、本編には登場してなかった話。

 後の部分は「総集編」的な作りです。時系列が行ったり来たりして少し混乱するかも知れませんが、一年以上前に本編を観て、しかも「ポケットが虹でいっぱい」のパラレルワールドも観ていて、記憶が混濁している僕にとっては、忘れている部分も「ああ、そう云えばそうだったなぁ」なんて、思い出させてくれて、ちょうどいい感じでした。

 公開当初の「視聴者感想」なんかを見てると「ただの総集編やん」「詐欺っ」って罵っている人もいますが、僕にとっては何の問題もなし。むしろ、思い出させてくれてありがとう、って感じです。

 そして「エウレカ」全般通してなんですが 「絵」が綺麗・・・

 「トラパー」「スカブ・コーラル」の蛍光色的なのが綺麗なんだと...。七色、虹色ってのが画的に綺麗さを増しているんだとも思います。

f:id:kacys2850:20190127202517j:plain

 以前「宝石の国」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」観てて、絵が綺麗と感じながら「エウレカ」が頭をよぎったのを思い出します。

 

 

 で、観たいとは思いつつも、しばらく忘れていた「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」。たまたまdTVコンテンツで見つけて、今回観た訳ですが、色々思い出すために「エウレカ」関連を調べていたら...

「ハイエボルーション 2」が2018年11月10日に公開

 って。 

eurekaseven.jp

 

 そういうことだったんですね。

 公開に先駆けてdTVで「『ハイエボルーション 1』を観させておく作戦」。

 まんまと、引っ掛かって......いやっ、全然ありがたいです。劇場まで足運ばないし、単独有料視聴もしないし...なんかありがとうございました。

  

 これまた、本編にはない話っぽいです。「アネモネ」がメインみたいです。

 伏線回収とか過去の詳細設定が存在した!ってのはファンにとっては堪らないことですよね。

 楽しみ~!

 

 一年後くらいに...また忘れた頃に観ることになるだろうけど...

 劇場に足運ばないから...。

 ごめんなさい。

 

  「エウレカ」シリーズまだ観てない人、長いから敬遠している人、物語設定、綺麗な絵、人間模様、クスッと笑える所もありで、結構オススメです。良かったら試してみては!?

 

 今日もありがとうございました。