琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

国内ドラマ「崖っぷちホテル!」一氣観。 これ良いです!

 どうも、dTVハードユーザーの僕です。

 

 昔から、どちらかと云うと映画は「洋画」、ドラマなら「海外ドラマ」、小説も「海外の作家」っていう傾向が強かったんですが、ここ最近は「邦画」「国内ドラマ」「日本の作家」にも目を向けるようになり、「これ良いやんっ!」って感じの作品にも多々巡り合って、自分の思い込みに過ぎなかったことを知らされた感じになっている今日この頃です。

 やっぱり国内国外を問わず良いものは良いんですね~w。

 

www.kotaroh.net

 前回記事繋がりでホテル・レストラン関連の国内ドラマ「崖っぷちホテル!」がdTVコンテンツの新作の中に目に留まり、観てみようかな、と。

f:id:kacys2850:20180923005638j:plain f:id:kacys2850:20180923005735j:plain

 

 良かったです!

 

 最初は「どうせ...多分、流行りものの......(小声w)」的な感じなんだろうなぁ〜、でも、つまらなかったら一話だけで観るのを止めたら良いし...くらいのスタンスで臨んだんですが、一氣観してしまいました。

 

 

 少し説明を.…と思って、「崖っぷちホテル」を検索したら、こっちが……

 

f:id:kacys2850:20190125103344j:plain

  画像:Martin St-Amant - ウィキペディア - CC-BY-SA-3.0

 

 ュ・ピチュ・・・・・・

 崖っぷちやけど…こっちではなくて…

 

 ドラマの「崖っぷちホテル!」です。

 

 2018年4月15日から6月17日まで、放送されたテレビドラマ。

 主演は岩田剛典さん。

 再建を目指す(元)高級ホテル「ホテル グランデ インヴルサ(HOTEL GRANDE INVERSAO)」の従業員を描くシチュエーション・コメディドラマ。

 全10話。

 

 出演者

  • 宇海直哉(うかい なおや)演 - 岩田剛典
  • 桜井佐那(さくらい さな)演 - 戸田恵梨香
  • 丹沢昭人(たんざわ あきと)演 - 鈴木浩介
  • 時貞正雄(ときさだ まさお)演 - 渡辺いっけい
  • 枝川梢(えだがわ こずえ)演 - りょう
  • 鳳来ハル(ほうらい はる)演 - 浜辺美波
  • 江口竜二(えぐち りゅうじ)演 - 中村倫也
  • 服部要蔵(はっとり ようぞう)演 - 佐伯大地
  • 吉村尚美(よしむら なおみ)演 - 西尾まり
  • 阿部長吉(あべ ちょうきち)演 - 宮川大輔
  • ピエール田中(ぴえーるたなか)演 - チャド・マレーン
  • 大田原大志(おおたわら たいし)演 - くっきー(野生爆弾

   

 このドラマを観た人のレビューを読むと概ね好評です。

 主役の岩田さん演じる宇海(うかい)さんの「笑顔」を褒めている感じのレビューが多いです。確かに、劇中、基本「笑顔」です。ちょっと「真顔」になるシーンもありますが、基本「笑顔」です。

 「怒った顔」は一切しません。理不尽な態度されたら「怒り顔」「不機嫌なムスッとした顔」してしまいますよね。

 あっ!「嫌な顔」するんじゃないかなぁ〜と云うシーンで心配しながら観てても、ほんと一切出て来ないです。ブレません。ここの部分が役柄と云えど「凄いっ!」と思わせてくれました。

 因みに最終話で唯一「泣き顔」は出て来ますw。

 で、このブレない宇海さんに影響されて、今迄、やる氣のなかったダメホテルマン達の面々が成長していくんです。

 最後はチームワーク抜群の仲間たちになっていく訳です。

 随所にホロッとさせられる場面があり、また、役者の名前からも想像出来るかと思いますが笑える場面がたくさんあります。全員が良い味出してると思います。

 

 この宇海さんの行動、考え方のベースに「ワクワクする」ってのがあるんです。

 

 スピリチュアル界ではバシャールで有名な「ワクワク」ですが、僕、この言葉使うのはなんだかこっ恥ずかしくって敬遠してしまうんですが、まさにこの「ワクワクする」ってのが、このドラマのメインテーマなんです。...だと勝手に思ってますw。

  

 

 

 「ワクワク」することに向かえば、自然と「笑顔」にもなりますし、また、そんな顔を見せられたら、いい影響受けますね(波動~)。いい感じでドラマも進んで行きます。

 僕、基本的に人見知りで...多分誰しも、人の感情が見えてしまって、その波動に流されてしまうようなエンパス的な能力を大なり小なり持っていると思うんですが...出来る限り接客を避けたいと常々思いつつ、接客業に携わってるんですがw、この僕でさえドラマを観ていて「ホテル業、接客業いいかもっ!」と少しだけ思ってしまった次第ですw。

 

 ホテル業などに関わっている人にとっては、内部事情も分かっていて観やすいと思いますし、また、そうでない人でも「チームワーク」「協力体制」「人の為に...の行動」が相乗効果を成して現れる結果を良い氣分で観れるのは間違いないと思います。

 笑えて、しかも感動できて...を求めている方にはオススメのドラマです。

 1話45分強 × 10話 なので8時間あれば完観出来ますw。

 

 

 岩田さん、EXILEの人だったんですね...。知らなかった.…。

 

 

 

 岩田剛典さんの映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」も以前観たことありますが、これもなかなか良かったのでオススメです。

 

 

 今日もありがとうございました。