琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

「ヴァンパイア」好きにオススメ アン・ライス原作小説「ヴァンパイア・クロニクルズ」

 どうもdTVヘビーユーザーの僕です。

 

 8月になってdTV様がコンテンツを更新してくれたおかげで観るものが増えて喜んで観てたんですが、以前から氣になっていた海外ドラマ「HELIX -黒い遺伝子-」シーズン1・2もついでに完観しました。

 真田広之さんもメインキャストで出演している海外ドラマです。

 2014年から放送のアメリカ合衆国のSFドラマ。

 伝染病の恐怖と世界を支配しようとする不死者による陰謀系ドラマです。

 昔からのオカルトネタとして「不老不死」は鉄板だし、支配者による「人口調整」の為の虐殺も陰謀論ネタとしても鉄板。

 設定は僕好みでしたが、観ているうちに段々物足りなさを感じて来て……シーズン3以降は打ち切りになったのも納得という感じかな、と。

 とは云え、シビアなアメリカでは、シーズン2迄行かずにシーズン1のみで打ち切りになってしまうモノもザラにある事を考えると、それなりにシーズン1は人氣があって視聴率も良かったのかなぁと思います。

 

 作中、根幹を成すのが500年生きている銀色の瞳を持つ「不老不死」の存在なんですが、「ヴァンパイア」的な感じだな~とず~っと思いながら観ていました。

 

 「魔法」系と並んで「ヴァンパイア」系は映画、ドラマ、アニメと色んなところで人氣を博して来たのは事実。「ヴァンパイア」の超人的な強さや肌の白さから来る透明感に人間は本能的に憧れを抱いてしまい、観たくなってしまうのかなぁ〜なんて思います。

f:id:kacys2850:20180805122241p:plain

 最近だと映画「トワイライト」シリーズや海外ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シリーズなんかが有名ではないでしょうか。

  

 

 一昔前にトム・クルーズブラッド・ピットが出演した「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を知っている人もいるかと思います。これも当時、随分話題となった作品です。

 

 右の「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」を知っている人はあまりいないと思います。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」に登場する「レスタト」が主人公の続編映画なんですが、演じる役者がトム・クルーズから変更になっています。ヒットしなかったのはここが原因だと思います。前作を観た人は当然、違和感感じますよね…。トム・クルーズはギャラ高くなって無理だったのかもしれませんが。

 

 この2つ、実はアン・ライスという小説原作者の作品を映画化したものなんです。

 「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の原作夜明けのヴァンパイアを小説で読んでいて、シリーズものであることを知り、続けざまに読んだほどアン・ライス版「ヴァンパイア」にハマりました。

 アン・ライスアメリカ合衆国の小説家。

 「ヴァンパイア・クロニクル」「魔女の刻」シリーズなど、ホラー、ファンタジー小説を多数出しています。

 こちらのヴァンパイア・クロニクルズをむさぼり読みました。

   

  

 「ヴァンパイア」誕生秘話がエジプト・メソポタミア文明時代からのヴァンパイアの歴史から現代に至るまで説得力のある細かな内容で描写され、全ての「ヴァンパイア」の始祖であるクイーン「アカシャ」や何千年も生きている年を経た「マリウス」「パンドラ」、比較的若い「アルマン」などが、主人公「レスタト」の掟破りな破天荒さに振り回されながらもその魅力に関わらずにはいられない……そんな感じの人間模様(ヴァンパイア模様)も惹きつけられる要素であり、語られる内容にどんどん引き込まれて行ったのを思い出します。

 ちなみに人氣の出る条件のひとつである対抗勢力「魔女」マハレも登場しますw。 

 誰もが必ず迎える「老い」と「死」を翻す「不老不死」。

 遠い昔「秦の始皇帝が徐福に不老不死の薬を探しに行かせた」って話がある程、古来から人間を魅了してきたネタであり、常人では扱えない「魔法、魔女」が登場して来るのは当然と云えば当然ですね。

 あっ!ヴァンパイアって「不老不死」が基本設定ではあると思うんですが……死にます。念のため。

 

 ヴァンパイア関連の作品は映画、ドラマ、アニメ、小説問わず色々とありますが、「ヴァンパイア」にハマッた切っ掛けはアン・ライス原作の「ヴァンパイア・クロニクルズ」でした。

 その後「トワイライト」や「ドラキュラZERO」なんかを観てても、裏側に「アン・ライス風解釈」を前提に観てしまうのは仕方のないこととして受け入れています。それほど、魅力的なストーリーだったなぁと思う次第です。

 

 今、人氣の「ヴァンパイア」モノが好きな人で、アン・ライスの「ヴァンパイア・クロニクルズ」まだ読んでない、という人には是非とも読んでみてもらいたいシリーズです。きっとハマると思います。

 

  因みに「魔女の刻」シリーズは読んでません…ごめんなさい。

 

 今日もありがとうございました。