琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

2018年6月21日 夏至 の噂 何事もなく…

 一昔前に「ジュセリーノ」というブラジルの予言者が話題になったことがありました。世界中の大事件や災害を予言的中したことで有名になった人です。

 

 そのジュセリーノの予言に

 「2018年6月21日に東海地方でマグニチュード10.6の巨大地震が来る」

 てのがあってオカルト界でも話題になっていたんですね。

 南海トラフ巨大地震はいつ起きても不思議ではない!と云われている昨今ですので…オカルト界が騒ぐのは当然ですよね。

tocana.jp

 

 で、オカルト界だけかと思ったら愛娘の学校でも話題になっていたようでwww。

 しかも18日に大阪での地震もあって…震災に遭われた方にはお見舞い申し上げます

 

 以下LINEでのやり取り…

 愛娘「6月21日恐い…学校休みたい」

 僕「休んだらいいやんw」

 愛娘「前日から体調悪いふりしとこ~かな」

 僕「地震が来そうだから休みます!って言えばいいやん」

 愛娘「言えるか~!!恥ずかしいゎ」

 僕「じゃ、誕生日なんで!って言えば!?」

 愛娘「嘘やし、バレるゎ」

 僕「じゃ、半年後に!って小っちゃい声で付け足したらいいやん」

 愛娘「半年後なのに明日休むって……21日、部活で帰ってくるのが夕方になるんだよね~!家まで結構距離あるし一人じゃ不安やん」

 僕「大丈夫!大丈夫!地震地殻変動があって学校と家が隣になるから…」

 愛娘「次の日から休みづらいゎ」

 

 てな感じで遊んでいましたw。

 不安だったんでしょうね。

 不登校だった愛娘からの「学校行くベクトル」前提発言に笑わされながらも「本能」にしたがって欲しい旨を伝えたら「分かった」という返事。

 

 そして今日は26日。とりあえず夏至東海大地震は来ず。ひとまず落ちついてますかね。ただ、油断したころが危ないのが世の常。

 

 「夏至」ってのが理屈にも合ってそうで… 

f:id:kacys2850:20180626181500p:plain

  f:id:kacys2850:20180626183000p:plain

 夏至は一年のなかで最も太陽の角度が高く、最も昼間の時間が長い日です。

 太陽からの電磁気エネルギーが最も濃くてごっつい日なんですよねw。

 地球に影響が出るのも頷けます。大気や地殻に変化があっても不思議ではないです。

 21日は過ぎましたが、地震なんかでは「ひずみ」が溜まって、一氣に開放されるという言葉もよく耳にしますので、今は太陽からのエネルギーを溜め込んで解放されるまでのタイムラグ…ってこともあり得ますね。

 

 「太陽」絡みで「夏至」から~の「ジュセリーノ予言」が氣になったのでちょっと書いてみました。

 

 ちなみに、「夏至」のイメージから日の出時刻が一年で一番早いんじゃないか!?と思ってませんか!?

 実は違いますw。豆知識コーナー。

  • 日の出が一番早い ⇒ 夏至の1週間前
  • 日の入りが一番遅い ⇒ 夏至の1週間後
  • 日の出が一番遅い ⇒ 冬至の2週間後
  • 日の入りが一番早い ⇒ 冬至の2週間前

金沢(石川県): Kanazawa

緯度:36.5667° 経度:136.6500° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h
年月日 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°]
2018/06/01 4:37 61.5 11:51 75.5 19:06 298.6
2018/06/02 4:36 61.3 11:51 75.6 19:07 298.8
2018/06/03 4:36 61.2 11:51 75.7 19:07 298.9
2018/06/04 4:36 61.0 11:52 75.8 19:08 299.1
2018/06/05 4:35 60.8 11:52 76.0 19:08 299.3
2018/06/06 4:35 60.7 11:52 76.1 19:09 299.4
2018/06/07 4:35 60.6 11:52 76.2 19:10 299.5
2018/06/08 4:35 60.4 11:52 76.3 19:10 299.6
2018/06/09 4:35 60.3 11:53 76.4 19:11 299.8
2018/06/10 4:35 60.2 11:53 76.4 19:11 299.9
2018/06/11 4:34 60.1 11:53 76.5 19:12 300.0
2018/06/12 4:34 60.0 11:53 76.6 19:12 300.0
2018/06/13 4:34 59.9 11:53 76.6 19:12 300.1
2018/06/14 4:34 59.9 11:54 76.7 19:13 300.2
2018/06/15 4:34 59.8 11:54 76.7 19:13 300.2
2018/06/16 4:34 59.7 11:54 76.8 19:14 300.3
2018/06/17 4:35 59.7 11:54 76.8 19:14 300.3
2018/06/18 4:35 59.6 11:54 76.8 19:14 300.4
2018/06/19 4:35 59.6 11:55 76.9 19:15 300.4
2018/06/20 4:35 59.6 11:55 76.9 19:15 300.4
2018/06/21 4:35 59.6 11:55 76.9 19:15 300.4
2018/06/22 4:35 59.6 11:55 76.9 19:15 300.4
2018/06/23 4:36 59.6 11:56 76.9 19:15 300.4
2018/06/24 4:36 59.6 11:56 76.8 19:16 300.4
2018/06/25 4:36 59.6 11:56 76.8 19:16 300.3
2018/06/26 4:36 59.7 11:56 76.8 19:16 300.3
2018/06/27 4:37 59.7 11:56 76.8 19:16 300.2
2018/06/28 4:37 59.8 11:57 76.7 19:16 300.2
2018/06/29 4:38 59.8 11:57 76.7 19:16 300.1
2018/06/30 4:38 59.9 11:57 76.6 19:16 300.0

 引用元:日の出入り@金沢(石川県) 平成30年(2018)06月 - 国立天文台暦計算室

 6月13日位が一番早いんですね~!

 南中時刻も12時じゃないんですねw。

 

  

 今日もありがとうございました。