琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

ドラマ「都市伝説の女」完観……てか、長澤まさみを観てたw

www.kotaroh.net

のヤツ、観終わりました。2012年の長澤まさみ主演のドラマです。

 「都市伝説」「陰謀論」とか好きなのでw……観ちゃった訳ですが。

 ドラマには都市伝説の話、当然出てきます。知っているのも、知らないのも。タイトル見たらどんな都市伝説かはマニアなら想像付くかと思います。

Part1(2012年)

第1話「転落死…将門首塚の祟り!?」
第2話「女資産家殺人! 400年呪われたダイヤ」
第3話「消えた花嫁…同じ顔の人に会うと死ぬ!?」
第4話「高尾山の伝説!! 禁断の愛で死んだ教師」
第5話「国会の伝説…ミニスカ議員は殺人犯!?」
第6話「東京タワー&スカイツリーの伝説! テレビ局殺人」
第7話「座敷わらしは見た!? 離婚夫婦の密室殺人」
第8話「満月の夜は事件が!! 占い師連続殺人」
最終話「さよなら月子…徳川埋蔵金殺人!!」

Part2(2013年)

第1話「富士山の都市伝説が死を呼ぶ!?」
第2話「UFO殺人事件 宇宙人に誘拐された夫婦!?」
第3話「13日の金曜日! キャンプ場の連続殺人!?」
第4話「三億円事件の伝説 意外な真犯人!」
第5話「トイレの花子さんの呪い!? アイドル学園殺人」
第6話「アンドロイドが殺人犯!? ロボットを愛した男の秘密」
最終話「吸血鬼の伝説 美人女優は二度死ぬ」

  引用元:Wikipedia

 

 各話、違った都市伝説が出て来ます。

 

 長澤まさみ演じる都市伝説マニア刑事音無月子が「都市伝説来た~~!」のセリフを叫び、都市伝説を切り口に事件を解決していく、といった内容です。

 

 ただ、事件はだいたい都市伝説そのものではなく、見た目都市伝説が絡んでるっぽい事件を音無月子が興味津々で調べていくけど、結局はオカルトではなく現実的なものだった…みたいに解決していきますw。

 オカルト的な話をシリアス調のナレーションで進行していく、昔の「矢追純一のUFOシリーズ」「川口浩の探検シリーズ」特番みたいな感じではありません。

 

これ、知らないですよね...その昔、結構人氣があった番組です。子どもたち(大人も)は興味津々で観ていたやつwww。  

 

 ドラマ「都市伝説の女」はオカルトをコメディタッチで描いたドラマです。そして長澤まさみ主体です(笑)。

 

 「矢追・川口」が「UFO・秘境w」そのもので視聴者を釘付けにするのに対して、長澤まさみに釘付けにされる感じですwww。

 

 また、溝端淳平演じる勝浦くんとの掛け合いや竹中直人のコミカル演技もそこそこ面白く観てました。

 

 

 長澤まさみさん、魅力的ですね~w!

f:id:kacys2850:20180417152919j:plainf:id:kacys2850:20180417152929j:plain

 反則に近いですよねw。

 

 いつも「ナースのお仕事」の観月ありささんを連想してしまいます。

 

 二人とも脚が綺麗で八頭身から九頭身くらいありそうで、正統派の美人って訳でもないけれど(!?)、惹きつける愛嬌っていうか…コミカルで子どもみたいな表情…、次はどんな表情するんやろ!?って感じで、ついつい見たくなるっていう感じですかねw。

 クイーンのフレディ・マーキュリーみたい!?

f:id:kacys2850:20180417152504j:plainf:id:kacys2850:20180417152518j:plain

 あっ!ちょっと種類が違うか…。

ナースのお仕事』(ナースのおしごと)は、フジテレビ系列の「火曜21時」枠の毎週火曜日 21:00 - 21:54(JST)に放送されたテレビドラマシリーズ。

病院を舞台にしたコメディドラマ。2002年5月には映画化もされた。

主人公のドジな新米ナース・朝倉いずみが、笑いあり・涙ありの経験を重ね、一人前の看護師・一人の女性として成長していく姿を描く。

いずみを演じた主演の観月ありさと指導役の先輩ナース・尾崎翔子を演じた松下由樹との「朝倉!」「先輩!」の掛け合いが人気となり、全シリーズを通して高視聴率を獲得。観月・松下の代表作となった。

  引用元:Wikipedia

 

 都市伝説に夢中な音無月子を観てるだけで楽しい氣分になれました。やっぱり夢中な姿は好感持てちゃうな~!とw。

 

 深夜枠で放送されてたらしいので、観てない人も多いのでは!?

 都市伝説、オカルトに興味のない人でも、長澤まさみ好きな人にはオススメですw。

 今ならdTVで観れます。

 

 

 今日もありがとうございました。