琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

クンダリーニ から~の ギックリ腰シンクロ

 石川県金沢市にスピリチュアル&オカルトの話が出来る友人がいますw。

   リゾートバイト 新天地 石川県 - 琥太朗ブログ

 LINEでちょくちょくやり取りしたり、たまに会ったりしています。

 

 先日LINEで「クンダリーニ」って知ってますか!?との問い合わせが…僕もスピリチュアル&オカルト歴が長いのでw、聴いたことはもちろんあったし、以前興味を持って調べたこともあったな~!くらいで、憶えているイメージ「解脱に近いやつじゃない!?」って返信を…。ざっくり過ぎるっ。

f:id:kacys2850:20180319110928j:plain

 

 その友人は、話を聴いてると「神社で涙が出てくることがある。」「パワースポット行くと、ざわざわ感がある時がある…。(ちょっと言い回し違ったかも)」とか「瞑想」も取り入れていたり、などなど。かなり繋がり易い体質なのではないかな~!?と思っていたので、もしや「クンダリーニ覚醒」したのかな!?って。

クンダリニー(Kundalini, कुण्डलिनीkuṇḍalinī)は、人体内に存在する根源的生命エネルギー[1]。宇宙に遍満する根源的エネルギーであるプラーナの、人体内における名称であり、シャクティとも呼ばれる[1]クンダリーニ、クンダリニと表記されることもある。

クンダリニー・ヨーガなどにより覚醒させられると神秘体験をもたらし、完全に覚醒すると解脱に至ることができるとされているが、覚醒技法の失敗や日常生活におけるアクシデントなどにより準備が整わない形で覚醒が生じる様々な快・不快の症状をもたらすと主張している。

f:id:kacys2850:20180319105525j:plain

   引用元:Wikipedia

 普段「クンダリーニ」って言葉、会話に出てこないしwww。もっと詳しく知りたい方はこちらなんかどうでしょうか!?

 クンダリーニ昇華と映画「美しき緑の星」の切断現象、そして「まぐわい」 - - いやさかの会ブログ

 

 ま、そんなこんなの会話で、仙骨とか脊髄をグリグリ~なんて、下から上に突き抜ける感覚ってのをイメージしてたんでしょうね……。

 

 その日の朝の仕事中に「ピキ~ンっ!!!」って、崩れ落ちました(泣)。

 

 もう何年もご無沙汰だった「ギックリ腰」が…

 

 普段から荷物の運び方、体勢には氣を付けていたんですが、「突き抜けました…」脳天まで(汗)。

f:id:kacys2850:20180319111333j:plain

 もう二度と味わいたくないと思っていた「ギックリ腰」。三回目ということもあって、どうしたら良いかは分かっていたので、事情を話して、午後の仕事からしばらくお休みを貰うことに…。 

 

 で、部屋に戻って安静にするしかなく、「クンダリーニ友人w」のLINEを見てみると「ギックリ腰になりまして…」的な発言が(驚)。

 

 二人で「こんなシンクロ嫌だ~!」ってなったのは云うまでもありません。

 

 まさか、違う方の「ピキ~ン!」を呼び寄せてしまうとは……

 「思考」「イメージ」は注意ですね。……いやっ!注意しようがない氣も。もっと具体的にイメージしなさい!ってことなのかな!?

 

 ということで、昨日、一昨日はブログ記事も書けず、ただひたすら「痛くないポジション探し」に勤しんでいました。

 

 通常(僕の経験上)、一週間くらいはダメな筈なんですが、今回はいつもより回復が早いような感じもしています。慣れた分、初期対応が良かったのかも(笑)。

 近くにラジウム温泉(これも僕の経験上、痛みに即効性があると思い込んでいるw)がないか調べましたが、ちと遠い…ので、ほんの少しラジウムが含まれているここ(リゾバ先)の温泉で養生しようと思います。

 

www.kotaroh.net

 

  

 

 今日もありがとうございました。