琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」観ますた 最初はしょ~うもなっ!と思ったんですが……次第に笑えてきてちょっと泣けますたw

 お仕事お休みで…やるとことと云えば、dTVで映画鑑賞www。

f:id:kacys2850:20180312155654j:plain

 今日は何にしようかな!?と。

 

 日本一dTV(一ヶ月500円)を格安に利用している僕(思い込み!?w)は、「これも観たし…こっちも観たなぁ…」と観たものが多すぎて、チョイスするのに結構時間が掛かったりするんです(汗)。

 

 で、視聴者の評価という機能(☆1.0~5.0)を使って、邦画ジャンルで「4.0」というそこそこ高評価の「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観よう!と。

 

  これ、以前観てみたけど、なんか合わずに最初の数分で断念したことがあるんですが、「高評価」ということで再チャレンジの運びとなりました(笑)。

 

 ここんとこ、「超高速 参勤交代」1・2や「20世紀少年」1・2・3で佐々木蔵之介さん出演映画に良い印象を持っていたので、いいんじゃない!?と思ったのも理由の一つw。

 

 で、観始めたんですが……

 「やばい…しょうもない…また、リタイアか!?(汗)」と思いつつも、観続けていました。

 すると、しょうもない中に、なんか昭和のなつかしい感じがするセンスの笑いが、ちょいちょいツボにハマってきて、面白くなって来ちゃいまして……次第に声を出して笑ってしまったり、ちょっとホロリと涙ぐまされたりで、最終的には「完観して良かった~!」ってなりました(笑)。

 ほんとに最初は「こんなん映画にする必要ないやんっ!」って思って観てましたが、「ちょいツボ」にしてやられました(笑)

 「すみませんでした!良かったです!」

 

 参考:狼なんか怖くない - YouTube

    私のハートはストップモーション - YouTube

 

 で、観終わった後に、調べたんですが…

 今も続く、伝説のブログが元だったんですね(驚)!知りませんでした。

  ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(ぼくたちとちゅうざいさんのななひゃくにちせんそう、通称:ぼくちゅう)は、2006年3月から、一般ブログ中のエッセイとして書かれた同タイトルの作品が、同年7月よりFC2ブログにて独立公開されたもの。作者は「くろわっ」さん=主人公ママチャリ。作品中のイラスト、音楽も同作者によるもの。

2007年、英語版は、米国のワールド・トップ・ブログでユーモア部門の1位を獲得している。

 

1970年代の田舎町(山形県、映画は栃木県)で繰り広げられた高校生グループと警察官との悪戯(イタズラ)戦争。心温まる青春コメディ小説で、半フィクションとされているが、どこからフィクションであるかは「公表すると書きづらくなる」とのことで不明。

開始と同時にネット中の口コミだけで広まって、独立した月にはブログランキング小説部門で1位。お笑い部門でも1位となり、開始から1年もたたずに500万HITを超え、同年の10月に1000万HIT、2012年8月には1億HITを超えた。

   引用元:Wikipedia

 

 なんでも3,000話を超える大作となっていて、映画は5章「花火盗人」までを基盤としている、とのこと…。

 アニメ「ONE PIECE」600話を、愛娘に「観ろ!」と云われてから数ヶ月で一氣観した僕でもひるむ話数です(笑)。

 

 まだ、観ていない昭和の方wは、「ちょいツボ」が心地良いかも知れませんのでオススメです。

 

 実は「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 」観る前にこれも観ちゃってますw。

 最近、立て続けに邦画、観ちゃってます。

 結局、桐島出て来ないんですね……w。

 

 

 今日もありがとうございました。