琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

夢中になった時の集中力は無敵  「魂の叫び」「サイン」は豊かな人生へのヒント!? 

 一昔前は、「勉強が出来る」と、「いい学校」「いい会社」に入って「いい人生」を送れる!なんて言われていました。

 でも今は、不景気で大企業でも倒産!なんてこともあり、大企業に入れば、一生安泰なんて時代はとっくに終わりました。

 時代の流れとともに、みんな、薄々は氣付きだして来た頃でも、やっぱり「学歴神話」なるものはそれなりに幅を効かせてきたと思います。

 でも、今はそんな時代じゃなくなってますよね。「学歴神話崩壊」も云われ出してきた氣がしますし、働き方も変わって来た感ありますよね。

 とは云え、「不安があるから、取り敢えず学校の勉強はしとこっ!」って意識なんかは根強く残ってたりしますがwww。

f:id:kacys2850:20180311234639j:plain

 

 周りから「勉強が出来る!」と言われてたり、一目置かれたりしても、その子は嬉しくない場合もあるかと思います。

 「勉強出来る…いい人生」に従う理由が、「恐怖心」からであれば、きっと楽しくないんじゃないかな~!?ちょっとでも成績落ちれば、精神的に不安定…。自分より「勉強出来る」存在が出現したら、妬んだり、度を超えれば攻撃したり…なんてこともあるような氣がします。

 「恐怖心」の裏には、周りの目に良く映りたい!とか、自分の本来の願望が微塵もないケースも多いんじゃないでしょうか!?

f:id:kacys2850:20180311225425j:plain

  行動、言動の動機は「愛」それとも「恐れ」!? - 琥太朗ブログ

 

 自分が本当に好きなことをやっていると、時間が経つものめっぽう早く、足りないくらい。寝食も忘れる程、夢中になる訳で、特に「子ども」ってそんな感じですよね(笑)。自分の子ども時代を思い出してもそうだったと思います。

 これ、仕事に当てはめると残業なんて苦にならないし、年間休日なんて職業選択条件として問題にもならない訳で…。

 

 「理想の仕事」って間違いなくこれですよね(笑)。

 

 「そんなね…自分の好きなことを仕事に出来る人なんて、広い世の中、ほんの一握りのラッキーな人だけだよ!」なんてセリフを年配の、特に親世代の人達からよく聞きます。

 一旦就職して、違和感感じても、「最近の若いものは…」「石の上にも三年」的お説教をされるのを敬遠する為だけに我慢して、身体壊して…精神壊れて…なんて、ほんと「死に際」後悔するやろっ!て思うんです。

 

 

 リゾバ先でよく見掛ける光景なんですが……

 今の若い新入社員たちが就職後一年と経たずに辞めるんです。

 僕、これ「凄いっ!」って思うんですw。

 ある意味、物事に対する嗅覚が優れていて、一昔前まで退化していく傾向にあった人間の直感力が働いているんじゃないか!?魂の叫びに素直なだけじゃないのかなぁ~!?そして他人の目を氣にせず行動に移せる!って感心するんです。

 人間が本来持っていた(!?)第六感ってヤツをいよいよ取り戻す進化を始めたんじゃないのかな~!?と(笑)。

 f:id:kacys2850:20180311230916j:plainf:id:kacys2850:20180311230916j:plain

 昔は一つの会社に勤め上げる事が「美学」として奉られてたおかげで(せいでw)、つまんなくても続けて行かざるを得なかった訳で、退職金、年金など、それなりの見返りもあった時代には、「理想の仕事」を探し求めて短期間に次から次へ転職してみる!なんて考えられなかったんですよね。

 でも、今は就職もままならなかったり、入社したとしてもリストラあり、倒産あり…で、逆にこういった時代だからこそ、理想の仕事である夢中になれるものに遭遇する確率を高めるであろう第六感が戻ってきたのでは!?と僕は勝手に解釈しているんです(笑)。

 

 この「夢中になる」っていうキーワードを思い出させてくれるのが「子ども」だったりします。

 僕の愛娘が小さい頃、夢中になって大好きな工作をしたり、絵を描いたりしていると、そのうちベロが出てきたりしてましたwww…あまりに一点に集中してしまって「口を閉じる」って機能まで神経が届かなくなるんでしょうかねw!?

 僕自身も子どもの頃、夢中になり過ぎて「口つむって!」って親に注意されてた記憶が……。

f:id:kacys2850:20180311231155j:plain

 集中力がある時は爆発力が凄い。ホントに「寝食を忘れる」を文字通り体現してるんですよね。お腹も空かないし、寝る時間も忘れるし…無敵です(笑)。

 

 あっ!たまに服装にも髪の毛にも無頓着で、あまり人氣もなく、小難しくって、誰も聴いてないような講義を、本当~に楽しそうに一人で喋ってる大学教授や高校の先生って居ませんでしたか!?

 あの人達wは、心底その分野が好きなんでしょうね。楽しくて楽しくて、自分で突き詰めていった結果、教授なり先生なりその道のプロや第一人者になっているんだろうな~と羨ましく思いますもん。他人からしてみれば、なんの面白みも見い出せないけど、本人にとっては超絶楽しいこと…夢中になれることがあったら、人生楽しいだろうな~。  

 

 人それぞれ、夢中になれる事柄って違うと思います。他人にとってはそうでもないのに、本人も何故だか分からないけど、夢中になってしまうことってありますよね。

 「無いよっ!」と思ってる人でも、色々と試すうちにきっと遭遇するはずです。夢中になれることに出会ったら、それを「魂の叫び」「サイン」であって豊かな人生へのヒントかも!?と信じてみて爆進してみるのも良いかもしれませんね。きっと後悔はしないはず。だって楽しいんだから(笑)。

 f:id:kacys2850:20180312000345j:plain

 

 今日もありがとうございました。