琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

発酵食品のススメ

 

発酵食品について触れました。

 

 マクロビオティックを実践するには、戦前の日本の粗食をすればいいんですが、戦後生まれの人が多い、今の世の中、分かる訳もないですよねwww…。

 

 てことで、「玄米」と「旬の野菜」や「海藻入りの味噌汁」あ~んど「漬物」を目安にすれば、分かりやすいかと…。

 

 この中の味噌汁と漬物が発酵食品ですよね。

 因みに「発酵」とは...

 微生物の働きによって物質が変化、人間にとって有益に作用することです。

 反対に有益でないものを生成することが「腐敗」です。

 食材についた微生物が酵素によって、でんぷんやたんぱく質を分解、アミノ酸や糖分、アルコールなどを副産物的に作り出します。

 発酵によって、元の食材になかった味わいや香りを生み出したり、栄養成分が豊富な発酵食品へと様変わりする訳です。

 

 

 日本の伝統的な発酵食品といえば、味噌、醤油、納豆、酢などです。お酒も発酵ですね。

 チーズ、ヨーグルトなんかも発酵食品ですが、日本人の身体には動物性タンパク質による物は向いてないと思います…。

 「歯 肉食動物 草食動物 消化 腸」でググると日本人は元来「草食動物」である、とより思えるんじゃないかとw…

 f:id:kacys2850:20180305085517j:plain

 

  

 発酵をしてくれる微生物は乳酸菌酵母納豆菌麹菌などです。聞いたことはありますよね。

 食べ物を発酵して、旨味が増したり、保存性を高めたり、分解を進めて、人間が吸収しやすい状態にしたり…と人間の食を助けています。また、発酵食品に含まれる酵素、乳酸菌が腸内環境を整え、善玉菌優勢の免疫力アップ状態にもしてくれるようです。

 やっぱり、微生物すげぇ~って思ってしまいます。f:id:kacys2850:20180305102958j:plain

 

 色々調べて、理解、解釈、さらに自らの考えをまとめて、納得した上で簡易マクロビを実践していくと、より快適な健康状態を保てるのではないでしょうか!?

 

 発酵食品の抗酸化作用がアンチエイジング、美肌にも!なんてのも目にします。女性はこういった効果に敏感ですよね。僕は男なんで……あんまり惹き込まれないんですが...。

 奥さんが、「豆乳ヨーグルト」なるもので「シミが消えたっ!」って嬉しそうに言っていたのを思い出しました。

  f:id:kacys2850:20180305222858j:plain

 

 「豆乳ヨーグルト」って!?

 このサイトが分かりやすいかと… 

macrobiotic-daisuki.jp

 「玄米」と「豆乳」で自作するんです。

 知ってました!?「玄米」には常在の乳酸菌が引っ付いている!ってこと。この微生物が「豆乳」をヨーグルト状に発酵してくれるんですね。

 

 僕もリゾバ先で「豆乳」たくさん買い込んで、試しに作ってみたことあるんです。

 食べてみたけど…苦手な味でした(汗)。

 

 ホント云うと、どの状態が正解なのか分からず……(奥さんの作った「豆乳をヨーグルト」は食べたことないので)断念。念の為云っておきますが「発酵してる!」ってことは分かるんです…(汗)。

 結局、毛嫌いしていた「豆乳」(男性は結構そういう人いますよね!?「豆乳なんて!」ってw)を「枝豆みたいな味がして、意外に美味しいやんっ!」ってことだけ発見して全部「豆乳」として飲みました。

 

 奥さんの「豆乳ヨーグルト」情報源はこちらです。

ameblo.jp

 面白いですよ!奥さんに紹介されて、僕も「笑えるスピリチュアル」読んでます。

   さとうみつろうオフィシャルブログ「笑えるスピリチュアル」Powered by Ameba

 

 今日もありがとうございました。