琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

ねこ といえば… オッドアイ 神秘的 崇拝対象 モフ!

 今週のお題「ねこ」でしたので…ちょいと書いてみますw。プロフィールアイコンも猫ですし…

 

オッドアイって聞いたことありますか!?

 

 猫好きの奥さんが、猫のことを語る時、よく言ってました。「左右の目の色が違う子もいるんだよ~!」って。

 たま~に、野良のなかにも見掛けたりしますよねw。

 「オッドアイ」とは「虹彩異色症」のことで左右の眼の虹彩の色が異なることです。

  白猫に特に多いらしく、日本では「金目銀目」と呼ばれ、縁起が良いとされてきたそうです。

f:id:kacys2850:20190112000446j:plain

 

 

 なんか神秘的じゃないですか!?

 

 人間の場合も...

 サーファーの方は知っているかもしれませんが、「ブルークラッシュ」という映画の主人公役の「ケイト・ボスワース」って女優さんがそうなんですよね。

 映画観てて、眼力に惹き込まれたのを思い出します。

 

 

 で、猫の目、集めてみました(笑)。

 青色、橙色、黄色、茶色、緑色があるみたいです。

f:id:kacys2850:20180227193131j:plain f:id:kacys2850:20180227193202j:plain

f:id:kacys2850:20180227193235j:plain f:id:kacys2850:20180227193336j:plain

f:id:kacys2850:20180227193416j:plain f:id:kacys2850:20180227193444j:plain

f:id:kacys2850:20180227193851j:plain

 宝石みたいですよねw

 

 

 こちらは人間の目…

f:id:kacys2850:20180227194529j:plain

 

 そもそも「目」自体が不思議な構造してますよね。宇宙的というか… 

f:id:kacys2850:20180227195015p:plain

     ホルスの目

 

 f:id:kacys2850:20180227195042j:plain

         ピラミッドアイ

 

 なんか古代でもこだわってるし…

 「目」には何かありますね…絶対w。

 

  

 ちょっとオカルトに向かってしまいそうなので、猫に戻ります。

 

 世界各地で猫崇拝が見られますね。

 

 エジプトではネコの女神バステトとして崇拝されていた。

   

 

 イスラムでは開祖ムハンマドに愛されていたことに加えてその清潔さから、真のペットとして敬愛されているようです。

  確かに猫って暇があると寝てるか、毛づくろいしてますもんね。そら清潔ですわな。

 あっ!でも、たま~に外出から帰ってきた時、変なゴミ付けてきてる時ありますけどねwww。それに氣付いてないのが、また可愛い…。

 

 ネット上では探しきれなかったんですが、⇩この本の中でチベットでは「ネコは神聖な動物とされている」旨が書かれていた記憶が…

 

 日本ではご存知「招き猫」もありますよね。f:id:kacys2850:20180227202626j:plain

  

 因みにチベット、タイ、ベトナムでは「干支」「十二支」に「」が入ってるらしいですよ。

 

 幼少の頃の「犬派」から、奥さん&愛娘のせいでw「猫派」に翻った僕ですが、とんと猫との絡みから遠ざかっていますので、久々にモフりたいな~と思いながら、猫調べしちゃいました。

  犬派!?猫派!? - 琥太朗ブログ

 

 

 

 今日もありがとうございました。