琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

地球の周波数 シューマン共振

 地球自体にも周波数があるようです。

 

 シューマン共振」と云うそうです。

 

 1952年ドイツの物理学者ヴィンフリート・オットー・シューマンによって発見され、

周波数は7.83Hz、14.1Hz、20.3Hz...だそうです。 

 

 音、光、電波などを周波数単位「Hz」で表します。

 人間の脳波は...

  • δ波(デルタ波)    1~ 4Hz  熟睡している時の脳波
  • θ波(シータ波)    4~ 8Hz  まどろんでいる時に出る脳波
  • α波(アルファ波)   8~13Hz  心身がリラックスしている時の脳波
  • β波(ベータ波)   13 ~30Hz    人が活動している時の脳波
  • γ波(ガンマ波)    30Hz以上  脳がハイスピードで動く時の脳波

 こんな感じです。

 

 シューマン共振に「リラックス効果や治癒効果に科学的根拠はない」とされていますが、地球の周波数7.83Hzは人間の脳波のθ波、α波領域に位置しています。

 瞑想 - 琥太朗ブログで触れたように、瞑想でイメージ・インスピレーションを受け取りやすい時の脳波とリンクするのは興味深くないですかw!?

 地球と同調してインスピレーションを受け取るみたいで、なんか「アカシックレコード」に触れている!?的な…。 

 

 7.83Hzだけでなく、14.1Hzとか20.3Hzも人間の脳波と同じ領域だし…やっぱり「アーシング」は母なる地球の保護のもと成り立っている人間にとっては、「故郷に帰る」的に良いことなんだろうな~と思ってしまいます。

 

 

 海水と人間の体液の成分だとか、海と陸地の比率7:3とか、人間の70%が水分だとか、海の波の回数が一分間に18回で人間の呼吸の回数と同じだとか…。

 「偶然やろっ!」と突っ込まれそうなことも、僕は「おおぉ~ッ!」と感動しながら信じてしまいますw。

 

 

 地球と裸足で繋がるべきですね!アーシング

 

www.kotaroh.net

 

 

 一説によると、このシューマン共振7.83Hzで何億年も変わらずにずぅ~っと振動してきた地球に変化が観測されたと。

 8.5Hzとか100Hzを超えたとか、云われているようです。太古の昔から永久に不変だと思われてきた地球の振動が変化してる…。

 

 スピリチュアル界の「アセンション」、次元上昇で波動が上がる的に好意的な受け止め方をしている一方で......陰謀論界では「HAARP」「ケムトレイル」による仕業で地球を壊しているのでは!?なんて見方もあるようです。 

f:id:kacys2850:20180214100544j:plain f:id:kacys2850:20180214100630j:plain

 

 

 どちらにしても、地球に生まれてきた以上、地球を大切にして地球と同調した生き方をして行きたいですね。

f:id:kacys2850:20180214101512j:plain

 

 今日もありがとうございました。