琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

「波動」 から~の 「マクロビオティック」「食養生」

 スピリチュアルの世界ではよく「波動」っていう言葉を目耳にします。

 

 「波動」って聞くと、宇宙戦艦ヤマトの「波動砲」とかストリートファイターの「波動拳」を思い出しませんか!?僕だけじゃないはずwww。

   f:id:kacys2850:20180201134158g:plainf:id:kacys2850:20180201134239j:plain

 

 「波動が高い」「波動を上げる」「良い波動」なんて聞いたことありませんか!?

 

 「引き寄せの法則」で「波動を上げて幸せを引き寄せる」的なこと聞いたことありますよね!?「波動」の共振で現実を引き寄せる、と。

 

 この「波動」ってのが世の中全てを仕切ってるんですwww

 

 最初聞いた時は、まだスピリチュアルの世界に半信半疑な僕もやっぱり、「アニメやゲームの非現実世界のことでしょ!」「オカルトの世界でしょ!」と思いました。

 

 その最初っていうのが、奥さんが体調不良で入院した病院なんですよね~!病院で「波動」って怪しくないか!?って思いますよね、そりゃ。

 

 で、調べましたよ、いろいろ…その時。

波動

波動(はどう、英語:wave)とは、単にとも呼ばれ、同じようなパターンが空間を伝播する現象のことである。

   引用元:Wikipedia

波動 (オカルト)

波動(はどう、Vibration)は、サイエンス・フィクション (SF)、伝統代替医療オカルト疑似科学ラジオニクスなどで使われる生命力エネルギー概念のことである。多くは、世界は単なる物質と、それと等価の既知なるエネルギーの態様のみではなく、何らかの未知なるエネルギーの態様が存在していると捉えている。

     引用元:Wikipedia

 Wikipediaで「波動」と「波動(オカルト)」で分けられてる…ちょっと吹いたwww。

 

f:id:kacys2850:20180131190247g:plain f:id:kacys2850:20180131190620g:plain

 「波動」とは波の形で振動することで、宇宙に存在するものは全て「波動」で出来ている、と。

 人間、動物、植物、鉱物、紙もプラスティックも机も椅子も…目に見えない電磁波も音も放射線も、意識や思いも「波動」だと。

 で、「意識・思考」が、「波動」の特徴である共振共鳴をすることによって、その波長周波数)と合ったモノ(現象)を引き寄せるのだ、と。「類は友を呼ぶ」ですね。よくメトロノームや音叉が引き合いに出されますね。

メトロノーム同期 (10個) - YouTube

 

 ここまでは「フムフム!」と理解はできますよね。しかし、ここには大きな壁が立ちはだかっているんです。

 

 あの固い金属が振動している!?椅子が揺れてる!?と、人間の五感では感覚的に理解しづらい部分ですよね。目に見えない部分……。

 

 でも、今の科学での「原子核の周りには電子が動き回っている」という説明を、実際に見たわけでもないのに、信じてますよね!?学校のおかげでwww。電子以外の素粒子もまだ完全には解明されていない訳ですし……何かしら動いてると思いませんか!?

 

 つまり、鉄の固まりを原子・電子クラスまでクローズアップいていくと、「動いている!動いてる!」とwww。

 

 となると、固そう~なモノから思考というモノまで、振動しているっていう風に信じる氣になりませんか!?

 ここを信じるか、信じないかが、世の中の見方が大きく変わる分岐点じゃないかと思う訳です。

     f:id:kacys2850:20180201174136j:plain

 

 僕は信じちゃいました(笑)。

 

 この「波動」ってヤツを信じると物事が、ヴゥァ~と広がります。

 

 で、結局、奥さんの入院した病院の治療方法も信じちゃった訳です。僕に対しては説得力がありすぎて……。

 奥さんは直感で信じてたようなwww…。

 

 その治療方法を簡単にザクッと説明すると、

 まず、患者の波動測定し、陽性体質なのか陰性体質なのかを把握する。その体質に対して、中庸に持っていく食事など様々な療法を用いて免疫力、自然治癒力を回復、向上させ、治療していく、と。

 マクロビオティックでの食養生、波動エネルギー療法、氣功、前世療法などで、根本的にその人の「波動」に合わせて、それに対応した治療を施していくことになっているんです。

 

 例えば、言葉では同じ「陽性体質」の人でも、段階があって、「波動」が異なり、それぞれ細かに違う訳です。

 

 一見、誰にでも良さげに見える「無農薬野菜」や「健康食品」一つとっても、ある人には、良い方に作用しても、別の人には悪い方に作用してしまう、と。同じ人でも、ある時期と別の時期では作用の仕方が違ったり……。

 

 最終的に陰陽のバランスの取れた、免疫力・自然治癒力の高まる「中庸」を目指し、それを維持、継続できる食生活などを習慣化できれば、以後、病気知らずで過ごせて行ける訳で、その病院の院長は長いこと実践している訳です。もちろん「病氣が治らないことによって病院や薬品会社が儲かる」現代医学に疑問を感じて、追究、模索してきた医者ですから、現代医学の薬の処方は行っていません。

 

 因みに、現代の人間の食べ物が添加物という名の薬品漬けであること。添加物が口当たり、味の向上、企業にとっては原価の削減に貢献していることから、免疫力、自然治癒力のUPや維持がなかなか難しい環境です。

 

 この病院の院長のように実践して、病氣知らずになるには、相当ストイックになる必要があります。

 入院患者でも、外出は基本的に自由ですから、外出の際に治療方針とは異なる「邪食(正食とは逆の)」をして帰ってくると、後々、「波動」が下がってバレるわけです(笑)。先生自身がきっちり実践している人ですから、患者の氣の緩みに対しては、非常に厳しいというのを、奥さんから聞きました(笑)。

 結果的に奥さんの体調は良くなり、健康を取り戻しました。無駄な肉も落ちて見た目も健康そのもの(女性で鍛えてもいないのにシックスパックになってましたよwww)。そりゃ、僕も信じちゃいますよ。

f:id:kacys2850:20180201171746j:plain

 

 ただ、現代の一般社会は環境も整っていませんし、誘惑も多いし……。

 てことで、以前の記事 食 - 琥太朗ブログ にも書きましたが、正しい知識を持ちつつ、更に知識を増やし、そして、緩めてもオッケー!的なスタンスで生きています。

    

 緩めた末に、陰になり過ぎれば、陽のことを!陽になり過ぎたら、陰的な事を!を念頭に対処していきたいなぁ!と。三次元地球の醍醐味ですから(笑)。

     f:id:kacys2850:20180201173754p:plain

 

 「波動」からは「陰陽」「桜沢如一」「食養生」「マクロビオティック」「氣功」「プラーナ」なんかに派生して、どんどん興味が膨らんで来ちゃいます。

 「波動」の概念を広めた「水からの伝言」の江本勝さん、なんかも面白いですね。興味ある方は調べてみて下さい。 

 

 あっ!もし、病氣になって、現代医学がさじを投げて、藁をもすがる状態になった時のために「食養生」で病氣を治す方法のことも頭の片隅に入れておいてくれたらな~。

 本当は病氣になる前に、予防として知識を持っていたいですが……。

 参考までに下記にリンクを貼っておきます。興味ある方はどうぞ!

 「院長コラム」も非常に分かりやすくて興味深いですwww。

     小澤医院

  ↑天然鉱石ラジウムを利用した治療もあるっ!やっぱりwww。

 

 現代の科学では証明できないことに、取り組んでいて、しかもそれを仕事にしている場合、たとえ本人は他者を助けたいという愛が動機であっても、この部分が見えにくい為に、利益追究の為の詐欺だ!的な誹謗中傷を受けることも多々あるようです。

 それでも真実を伝えたい!と覚悟の上でさらけ出す訳です。応援したい氣持ちになってしまう僕でしたwww。

 

 

 今日もありがとうございました。