琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

入浴スタイル

 皆さん、お風呂入った時、何しますか!?

 やっぱり、シャンプーして、リンス、トリートメント。それから体はナイロンタワシか何かに石けんかボディソープ付けて洗う感じですか!?体から~の頭派の方もいますよね。

 そして、氣を使うのは、シャンプーやボディソープの銘柄や「保湿成分が...」「キューティクルが...」という謳い文句、それから香りに金額設定、あとは詰め替え用もあってエコ志向のモノ!!てな感じですかね。

 

f:id:kacys2850:20180119071422p:plain

 僕は現在、リゾートバイトをしているので、お風呂はホテルの大浴場にも入れます。

 ホテルなので入浴グッズのシャンプー、ボディソープ類は色んな種類が豊富にあり、チョイスが自由なんです。

 なので、お風呂に行くときは「シャボン玉EM化粧石けん」1個だけ持って行きます。

 で、何からするかというと、シャワーを頭から浴びて、全身をしばらく流します。それから、手のひらで軽~く撫でながら、表面の汚れを落とします。

 で、今度は湯船に浸かります。じわ~と温かさが全身に伝わってきたな~という所でサウナに移動し、瞑想しながらボ~っとします。

 瞑想終了後、熱さを解放する為に、水風呂か寒い時期であれば露天風呂に移動して、冷たい空気にさらします。寒くなってきたら、露天風呂へ浸かり......。最後に露天風呂に浮いていた葉っぱなんかが付いているかもしれないので、シャワーで流し落として終了!

 「こらこらこら、洗うの忘れてるやん!」ってツッコミいれた人いましたか!?

 「洗いましたよ~!最初に!」

 僕、髭剃らない時はこんな感じです。シャンプー・ボディソープ類一切使いません。「シャボン玉EM化粧石けん」は髭を剃るときのシェービングソープとしてしか使ってません。

 以前は髪も体も「シャボン玉EM化粧石けん」で洗っていたんですが、今は髭オンリーです。なので、3ヶ月経っても石けん一個使いきれません(笑)。

 

 不潔~!と思った人!

 もし、実物の「福山雅治」さんを見たら不潔~!と同じように思いますか!?「カッコイイ~!さわやかで、清潔感抜群~!」て言いますよ、きっと(笑)。

 で、「福山雅治」さんが僕と同じ様な入浴方法だとしたら!?

 聞いたことがある人もいるかも知れませんが、「福山雅治」さんはそうなんです。

 少し前に話題になったこともある「タモリ式入浴法」実践者なんですよね~。

タモリ式入浴法とは

タモリ式入浴法とは
タモリが実践しているから
タモリ式入浴法」

湯船に10分以上つかるだけで、石けんなどでは体を洗わないという入浴法のこと。「笑っていいとも」の司会でおなじみのタモリさんが実践している事で「タモリ式入浴法」として話題になりました。

福山雅治さんが「テレホンショッキング」に出演したときに、自身も実践していると発言をしたことで、さらに注目されることになりました。

効果は医師のお墨付き!

何とも驚きの入浴法ですが、東京新聞の記事にもとりあげられ、その有効性については医師のお墨付き。(以下は東京新聞の記事掲載文からの抜粋です)

東京医科歯科大学藤田紘一郎名誉教授のコメント
「私は20年も前から、そう主張している。全くもって、その通り」「皮膚の表面には、10種類程度の常在菌(常在菌とは?)がいて、酸性の膜を作っている。いわば、それは皮膚を守るバリアーなのだが、石けんで洗うことで常在菌の9割が取れてしまう。若い人でも、常在菌が元に戻るまで12時間かかる。ゴシゴシ洗うことは皮膚にとってはとても危険だ。」

愛知県安城市、いそべクリニックの磯邉善成院長のコメント
「もともと、日本人には全身をゴシゴシと洗う習慣はなかった。それが、高度経済成長を経て、過剰に洗うようになった。アトピー性皮膚炎が急増した時期と一致する」
「皮膚の常在菌は、長い時間をかけて育てられた、皮膚を守るための共生システム。それを壊していいはずがない」

世間の「清潔、抗菌志向」とは真逆の入浴法にもかかわらず、専門家からは手放しで大絶賛されています。今まで「お肌にいい」という石鹸やボディソープをあれこれ試していたのが無駄なことのように思えて、ちょっと面白くない気分。巷にあふれる様々な商品は、決して消費者の事を一番に考えて作られている訳ではないという事ですね。

 

  引用元:ナチュラルコスメ・マニアの用語辞典(タモリ式入浴法とは)

 

f:id:kacys2850:20180119073358j:plain

 小学生の頃、貧乏な家の子ってあんまりお風呂入ってない感じで、お肌が垢で汚れているのか色黒の感じの子ども居ませんでしたか!?

 いや、バカにしているんじゃないんです。世間で流行っているシャンプーやらボディソープを使ってなさそうな子って、風邪引いて休んだ事がなかったよな~と、そんな記憶ありませんか!?ない!?身体が丈夫ってイメージ!なんですけど......。

 僕の経験ではそうだったんです(笑)。

 今になって、これだったのか!と。

 この記憶と、愛娘のお風呂の入り方が僕の思い込みを変えさせてくれました。

 愛娘が夏に外で遊んだ後「ちょっと汗かいたからシャワー浴びてくる!」って言ってから、ものの5分で上がってくる時があるんですが、当然短時間の為、石けん等も使ってない訳です。もうホントにお湯で流すだけ…。

 なのに、髪の毛が乾いてくると、凄く綺麗なサラサラストレートヘアーに戻るんです。

 これを見ても、絶対にシャンプー必要ないやんか!と(笑)。

 f:id:kacys2850:20180119073553p:plain

 と言うことで、ここ3年くらい髪の毛も身体もお湯オンリーです。

 しかし、カミングアウトすると、イメージがね…汚そう、臭いそうとか…そう思われちゃいますよね。

 でも、全然そうじゃないんですよ。体臭なんてのは肉食べなきゃその内に改善するし、マクロビやれば、体臭は、なんか海の臭いっていうかミネラルの臭いになって来ますょ。僕は「最近の食事は駄目だな」とか「いい感じの食事出来てるな」とか体調のバロメーター的にしてます。

 イメージ先行でなかなか言わないけど隠れ「タモリ式入浴法」の人は結構居るはずです。界面活性剤入ったものを垂れ流さないし、頭皮や皮膚から変な化学物質が染み込んでいく心配もないし、いい事づくしなんですよぉ~!

 自分の身体から分泌される脂分は必要だから出てくる訳で、これを無造作に洗い落とすって事自体が、自然に逆らってるような…

 身体の方も洗い流されたら、もっと分泌しなきゃ!と思って頑張るけど、その内に諦めて「もうええゎ~!病気の症状で出したら、判ってくれる!?」とかなんとか、手法を変えて教えてくれたりwww

 うまいこと造られた人間の身体が無意識の内にやっていることに逆らうってのはどうなんだろう!?と僕は思ってしまいます(笑)。

 あと僕の経験上、垢すりはしないに限ります。垢すりって、やり始めるととことんやりたくなります…ありとあらゆる所まで…で、スッキリした~と思ってお風呂から上がると一皮剥けた感が半端なく、凄く無防備な感覚に襲われるんですよね。

 案の定、翌日以降、体調が優れず寒気を感じ、初期症状が現れ、体調崩していきます。垢のありがたさを実感している訳です。

 

 ってことで、僕が実践している「タモリ式入浴法」の感想として、シャンプー類を使っていた頃の結果と比べても遜色ないし、むしろ風邪引いた記憶も遠い昔になる程、身体が丈夫になっている、といった感じです。

 自分の身体の自動機能を信じて、なすがまま、自然に任せるって感じがいいのかな~(笑)

 入浴グッズ代も浮きますし、環境にも良いし、風邪も引かないし、皆さんも「タモリ式入浴法」試してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 今日もありがとうございました。