琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

太陽瞑想法 から~の くしゃみ

 太陽を直視した後に、目を瞑り、その残像の光をより大きくして行くイメージで、大きくなった光で体全体を包み込むようにしていく瞑想方法を太陽瞑想法と言うそうです。

f:id:kacys2850:20180107110739j:plain

 

 朝、早く目が覚めて日の出のタイミングの時は、たまに行う瞑想方法ですが、くしゃみが出るんですよね~。

 

 子どもの頃から太陽を直視するとくしゃみが出たんですけど......くしゃみが出そうで出なくて気持ち悪い時は、よくこの法則を使って解決していました。

 そもそもこれはなんだろう!?不思議には思ってましたが、便利だし、出そうで出ないくしゃみが出ると気持ち良いし、そう云うもんなんだと思ってました。

 

 で、調べてみました。

 

光くしゃみ反射」と言うそうです。名前まで付いている現象として認知されていたんですね。

 

   

 日本人だと25%に現れる現象だそうです。4人に1人か~!マイノリティやな~!

 えっ!じゃあ、メジャーな方の3人の『「光くしゃみ反射」ない組』はムズムズ解消法はどうしてるんだろう!?他に違った秘技を持っているんだろうなぁ!と勝手に思った次第です。

 

f:id:kacys2850:20180107122748j:plain

白鳥型こよりで!?

 

 そもそも「くしゃみ」って(笑)

 なにそのネーミング!今日までなんの疑問も思わずに受け入れていましたw。

 

 調べてみました。

 

 「嚔」(くさめ)が語源。これが変化していったようです。

 

 

 そういえば、昔、テレビCMで歌舞伎の人か能の人が「くっさめ」とか言うセリフを言いながら風邪薬の宣伝をしていたような記憶が蘇ってきました。こういう事だったんですねw。

 

 因みに

 僕のくしゃみは「ハ~クションッ!」の一撃必殺型。

 奥さんのは「クシュ、クシュ、クシュ、クシュ、クシュ、クシュ、クシュ、クシュ...」の小型連発型です。10回位続く時も。愛娘も小型連発型を遺伝(!?)してます。

 

 

 太陽瞑想法からくしゃみへハンドル切り過ぎましてどうもすみません。

 

 今日もありがとうございました。