琥太朗ブログ

色んなことをちょいちょいスピリチュアルな視点で捉えてみる

MENU

映画

何かの縁で「甲賀市」に住むことになったので、「忍者」について調べてみたり、「忍者」映画観たりしてみた。ザックリイメージで「伊賀は良い者、甲賀は悪者」は本当なのか!?

どうも、「忍者」好きか!?と聞かれれば「そうでもないッス」と答える僕です。 「忍者」にもの凄く惹かれている外国人の話は昔からよく聞く話ではありますが、日本人の僕は興味を惹かれたことが実はありません。 でも、今回、滋賀県甲賀市に住むことになっ…

洋画「ハイジ アルプスの物語」観ちゃった.…大人なのにw しかも知ってる話。でも、心洗われて意外に良かった! から~の 「アーシング」

どうも dTVHUBK です。 4月に入り、dTVコンテンツでも新コンテンツがたくさん上がっている中で、いろいろ試し観をしているんですが、あんまり「これっ!」と云うのが無く、途中で観る氣が失せて、完観出来てる作品がない今日この頃…。 そんな中、何故かこの…

洋画「LION ライオン 25年目のただいま」観た。 そして、タイトルの「ライオン」から蘇った記憶。

どうも、dTVHUBK です。 今回は、こちらの洋画「LION ライオン 25年目のただいま」です。 LION/ライオン 25年目のただいま(字幕版) 発売日: 2017/10/03 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る 2016年公開のオーストラリア・アメリカ・イ…

アニメ映画「コードギアス 復活のルルーシュ」公開中。 観たい……けど…

アニメ映画「コードギアス 復活のルルーシュ」が劇場で絶賛上映中のようです。 2019年2月8日より公開されていた模様…。 詳しくは「コードギアス 復活のルルーシュ」公式サイトhttp://www.geass.jp/R-geass/ をどうぞ。 劇場に足を運ばない派の僕としても、…

邦画「高台家の人々」観た。 テレパス能力を持つ人とそうでない普通の人の話。

どうもdTVハードユーザーの僕です。 あっ!dTVHUBKです。 今回は邦画「高台家の人々」。 高台家の人々 発売日: 2016/12/21 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (3件) を見る 例によって、観るもの探しでdTVコンテンツ視聴者評価5点満点のところ、4…

邦画「青空エール」観た。 土屋太鳳さん出演の王道青春映画。そして「まだまだやな…」を再確認。

どうも dTVHUBK です。 今回は邦画「青空エール」。 青空エール 発売日: 2017/02/15 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件) を見る dTV視聴者評価で5点満点中4.2の高評価の作品でした。 そして、土屋太鳳さん繋がりで観てみようと 。 www.kotar…

洋画「白い翼が運ぶ夢」観た。 dTVで良い映画発見。有名、人氣映画に飽きてきた人、存在さえもあまり知られていないハートウォーミング映画で波動上げよう。

どうもdTVHUBKです。 映画観まくってます。 今回のはこちら…「白い翼が運ぶ夢」。 白い翼が運ぶ夢(字幕版) 発売日: 2015/10/28 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 観たことないですよね!? 聞いたこともないですよね!? Wikipediaにも無い…

洋画「50回目のファースト・キス」観た。 日本でも2018年山田孝之さん&長澤まさみさんでリメイクされた鉄板ロマンティック・コメディ。 2017年トルコでもリメイクされてたらしい…。

www.kotaroh.net ⇧ の記事で触れてた洋画「50回目のファースト・キス」。実は随分前に観て感動した記憶があり、最近たまたまdTVコンテンツに上がっていたのを発見して再度観てしまってました。 その流れで、同じアダム・サンドラー&ドリュー・バリモア共演…

洋画「子連れじゃダメかしら?」観た。 「50回目のファースト・キス」から10年ぶり共演アダム・サンドラー&ドリュー・バリモアのロマンティック・コメディー。 批評家からは酷評されているが、波動が上がってる感が結構持続する良質な映画でした。

どーも、dTVHUBOK(dTVハードユーザーの僕)です。 今回は、アダム・サンドラー&ドリュー・バリモアが「50回目のファースト・キス」以来10年ぶりに共演したという洋画「子連れじゃダメかしら?」。 子連れじゃダメかしら?(字幕版) 発売日: 2015/03/11 メデ…

アニメ映画「プリンス・オブ・エジプト」観た。誰でも聞いたことのある有名人「モーセ」の話。 でも何をしたかは意外と詳しく知らない「モーセ」。一度観ておいても損は無いはず。

どうも、dTVHUBK(dTVハードユーザーの僕)です。 今回はアニメ映画「プリンス・オブ・エジプト」です。 プリンス・オブ・エジプト (吹替版) 発売日: 2018/02/01 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 1998年にアメリカで公開のミュージカ…

邦画「トリガール!」(土屋太鳳さん出演)を観た。ほんの暇潰し感覚で観てみましたが…なかなか良かったです。笑えます…w

どーも、dTVHUBK です。 ……月額500円(税別)で映画、ドラマなど観放題の dTVハードユーザーの僕(boku)。 ここん所、映画カテゴリーの記事しか書いてないのは重々承知してはいるんですが、……今回も映画記事w。 リゾバの休日及びシフトの中抜け時間が長い時…

思わず涙腺が緩んでしまう、子ども登場限定オススメ「ハートウォーミング映画」

どーも、dTVHUの僕です。 前回、ハートウォーミング・コメディ映画の記事を書いてて、「ハートウォーミング」の方にも目が行ってしまいました。 www.kotaroh.net ハートウォーミング映画 は「心温まる」「心揺さぶられる」訳で、鳥肌立てて、感極まれば(お…

ちょっと氣分を楽にしたい 笑いたい と云う時にオススメ 「スティーヴ・カレル」出演映画

どうも dTVHUのBKです。 dTVハードユーザーのバカボクです。 ゲット スマート (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 以前、洋画「ゲット スマート」を観て、「スティーブ・カレル」という俳優さんが面白過ぎ…

洋画「インターステラー」観た 「169分(2時間49分) 」と長時間映画だけど、一旦惹き込まれるたら「あっ!」という間の映画 SF映画と思いきや実はスピリチュアルな映画

どうも、dTVHUの僕です。www.kotaroh.net 「クラウド アトラス」が2時間52分。 今回観た「インターステラー」も2時間49分。長い方です。 本作品「インターステラー」の配信情報は2019年1月18日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了…

洋画「クラウド アトラス」観た。トム・ハンクス主演。 観る人を選ぶ!?長いので途中で挫折も!? スピリチュアルの知識があると、より腑に落ちる作品

どうもdTVHUの僕です。 ......dTVハードユーザーの。 www.kotaroh.net ⇧の記事でトム・ハンクス出演の映画に「クラウド アトラス」なる作品があって、惹き込まれた旨を書いてました。 クラウド アトラス (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video …

「Q」ueen から~の 「Q」アノン 

Queenの映画「ボヘミアン・ラプソディ」右肩上がりの動員数はストップしたものの、まだまだ勢いあります。 久しぶりにハマってしまった映画の影響で、暇さえあればQueen関連動画や映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイトやツイッターを覗きに行ってしまっ…

洋画「アリー/スター誕生」(レディ・ガガ主演映画)劇場へ観に......「歌」の威力を再認識 歌で魂震わせてくれる今年の映画第2弾

どうも、GINHの僕です。 アッ!すみませんw。 読者少ないくせに、認知されていない略語使ってしまいました..。 劇場に行かない派の僕です。 「ボヘミアン・ラプソディ」に続いて、レディ・ガガ主演映画「アリー/スター誕生」を劇場に観に...。 www.kotaroh.net…

映画版「12モンキーズ」 から~の 海外ドラマ「12モンキーズ」完観...

どうも、dTVハードユーザーの僕です。 12月になり、dTV様がたくさんコンテンツ更新してくれたおかげで、観るものに困らない日々を過ごしています。 ということで... 海外ドラマ「12モンキーズ」シーズン1・2・3を完観。 AmazonPrimeVideoにはシーズン3現…

クイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」5週間経っても勢い止まらず キリストに見えた理由をもう一度考えてみた

www.kotaroh.net 前回記事で、フレディ・マーキュリーがキリストに見えてしまった件をお伝えしたクイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 いまだ、勢いが止まらず、快進撃を続けているようです。 11月9日の公開から5週目末も右肩上がり 前週対比102%、…

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」劇場に観に行っちゃいました フレディ・マーキュリーがキリストに見えたのは僕だけ!?

どうも、劇場に足を運ばない派の僕です。 そんな僕が最近では珍しく、どうしても劇場で観たくなってしまったのが、伝説のバンド「クイーン」の映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack) アーティスト: クイーン 出版社…

洋画「フォレスト・ガンプ」 から~の 原作小説「フォレスト・ガンプ」「フォレスト・ガンプ2」読んでみた

僕の好きな映画に洋画「フォレスト・ガンプ」があります。 名作中の名作なので観たことある人も多いかと思います。 1994年公開のアメリカ映画。日本公開は1995年。 キャッチコピー「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」 劇場で観た記憶はな…

邦画「ちはやふる ー結びー」観た。 競技、勝負に感動してしまった僕は「まだまだやな...」と思ってしまった件

どうもdTVハードユーザーの僕です。 dTV有料コンテンツに邦画「ちはやふるー結びー」があったので観てしまいました...通常、有料コンテンツには手は出さない方針なので「無料になってから...」と、しばらく我慢は出来ていたんですが、ついつい...(汗)。 2018…

アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」観た。

どうもdTVハードユーザーの僕です。 dTVコンテンツに公開当初から観たいと思っていた「交響詩篇エウレカ」の映画「ハイエボルーション 1」を発見してしまったので即観しました。 本作品「交響詩篇エウレカセブン ハイエボルーション 1」の配信情報は2018年…

スピリチュアル・オカルトの知識が増えると非日常を映し出したような「映画」「ドラマ」も違った角度で観れてお得かも!って話

前回記事の邦画「春を背負って」の中のセリフに、亡くなった人が夢枕に立って、頼み事をして来たり、死の淵に立っている時に「まだやり遂げていない事があるから、追い返された」なんてのがありました。「臨死体験」です。 www.kotaroh.net 「臨死体験」であ…

邦画「春を背負って」観た。 日本三霊山の一つ「立山」の山小屋の話。

どうもdTVハードユーザーの僕です。 邦画「春を背負って」を観ましたので... 原作は笹本稜さんの小説「春を背負って」。 原作の舞台、奥秩父が、映画化の際「立山連峰」に変更されている。 2014年6月14日公開。 立山連峰にある山小屋を舞台にした人間ドラマ…

洋画「イン・マイ・ドリーム」観た。 思いがけず良いのに当たりました。

どうもdTVハードユーザーの僕です。 例によって、dTVコンテンツ観るもの探しに奔走していて、いくつか観てはみるものの、冒頭だけ観ただけで、全く興味をそそられないものが続いていたんですが...。 今日やっとのことで「観て良かった~!」と思えるものに当…

オカルト鉄板ネタ「地下都市」「地底王国」にも言及していたスノーデン氏。

「地下都市」「地下王国」「地底都市」「地底王国」というと、オカルト界では鉄板中の鉄板ネタなんですが、ここ最近では、元CIAのエドワード・スノーデンが暴露した数々の情報の中に「地球のマントルに我々よりはるかに知的な生命が存在する。」というものが…

洋画「二ツ星の料理人」観た。 自信家で傲慢なシェフがチームワークの大切さに氣付いていく... から~の 「シェフ」「ミシュラン」ってザクッとしか知らなかったので調べてみた

どうも! dTVハードユーザーの僕です。 今回は9月に入ってから、新しく更新されたdTVコンテンツの洋画「二ツ星の料理人」を観てみました。 二ツ星の料理人(字幕版) 発売日: 2016/10/19 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ブラッドリー・ク…

洋画「ナショナル・トレジャー」「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」(ニコラス・ケイジ主演)一氣観。 アドベンチャーアクション系はやっぱりいいですね。

9月に入って、リゾバ先のホテルも繁忙期を終え、落ち着きを取り戻してくると、自ずと勤務日も減り、空いた時間が増えてくる訳です。 空いた時間の使い道の常として、dTV様が大活躍するんです。 月が替わると、概ねコンテンツの更新があり、まだ観たことのな…

邦画「トワイライト ささらさや」観た。子役 寺田心くんの流暢なオッサン風喋りに驚きます。一見の価値あり!

どうもdTVハードユーザーの僕です。 過去に何度か観たことがあるのに「ダ・ヴィンチ・コード」をまた観てしまい、ラングドンシリーズの新作読みたい欲に駆られた訳ですが … www.kotaroh.net やっぱり観たことのない映画の新鮮さも捨てがたいな、と思い、続け…