琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

スピリチュアル

クイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」5週間経っても勢い止まらず キリストに見えた理由をもう一度考えてみた

www.kotaroh.net 前回記事で、フレディ・マーキュリーがキリストに見えてしまった件をお伝えしたクイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 いまだ、勢いが止まらず、快進撃を続けているようです。 11月9日の公開から5週目末も右肩上がり。 前週対比102%…

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」劇場に観に行っちゃいました フレディ・マーキュリーがキリストに見えたのは僕だけ!?

どうも、劇場に足を運ばない派の僕です。 そんな僕が最近では珍しく、どうしても劇場で観たくなってしまったのが、伝説のバンド「クイーン」の映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 www.youtube.com www.foxmovies-jp.com 「クイーン」の楽曲は誰もが一度は聴い…

洋画「フォレスト・ガンプ」 から~の 原作小説「フォレスト・ガンプ」「フォレスト・ガンプ2」読んでみた

僕の好きな映画に洋画「フォレスト・ガンプ」があります。 名作中の名作なので観たことある人も多いかと思います。 『フォレスト・ガンプ/一期一会』(フォレスト・ガンプ いちごいちえ、Forrest Gump)は、1994年公開のアメリカ映画。 日本公開は95年で配給…

口ベタな僕でもその場の空氣を和ませたい時に出来ること

www.kotaroh.net どうも、口ベタで、話し上手ではなく、カミカミの僕です。 「人見知り」も兼ね備えている僕です。 なので「初見」が苦手です。 なのに、リゾートバイトで接客業を......。 一見さんを相手にすることが多いホテル...。 勤務地を変えることに…

「テレパシー」 ー「言葉」を必要としない高次元世界限定 思考や意思が丸裸になるー

前回記事⇩「言葉」繋がりで、今日は「テレパシー」について。 www.kotaroh.net 「テレパシー」って聞いて、どう思いますか!? Wikipediaよると... テレパシー (Telepathy) は、ある人の心の内容が、言語・表情・身振りなどによらずに、直接に他の人の心に伝…

「言葉」による説明では「話し手」の意図と「聞き手」の捉え方によって完全に伝えるのが難しい、という話

ここのところ「言葉」にまつわる記事をいくつか書きました。 kotaroh.hatenablog.com とか、 kotaroh.hatenablog.com とか。 自分の思い描いてることを人に伝えたい時、人間はまず「言葉」を使って、喋って説明します。紙&ペン要らずで、いつも持ち歩いてい…

普段「聖者」と目されるような人でも、体調不良では「聖者」状態を維持出来ない...という話。

人間としての器が大きくて、能力も秀でていて、物腰も柔らかくて、尊敬に値して、精神性が高めで・・・一見、非の打ち所の無い「聖者」のような人っていませんか!? 自分がそんなイメージを持っている人のことを、他の人に聞いてみると、概ね同じようなイメ…

邦画「ちはやふる ー結びー」観ますた 競技、勝負に感動してしまった僕は「まだまだやな...」と思ってしまった件

どうもdTVハードユーザーの僕です。 dTV有料コンテンツに邦画「ちはやふるー結びー」があったので観てしまいました...通常、有料コンテンツには手は出さない方針なので「無料になってから...」と、しばらく我慢は出来ていたんですが、ついつい...(汗)。 画像…

11月11日は愛娘の誕生日。ここ数年の恒例となっているプレゼント用の「絵」が完成。

11月11日は僕の愛娘の誕生日。 「11」のゾロ目。「1」が四つもっ。 「ONE PIECE」のゾロと同じ誕生日w。 「ポッキー&プリッツの日」...。 カバラ数秘術的にみて「11」は特別な数字らしく...マスターナンバーとかなんとか。こんな何かを秘めていそ…

アニメ「昭和元禄落語心中」一氣観しますた

友人に「『昭和元禄落語心中』良いらしいですよ。映画化もされるみたい。」と薦められて、観てみたら、一氣観してしまいました dTVハードユーザーの僕です。 画像元:アニメ「昭和元禄落語心中」 刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられ…

チームワーク......「人との関わり」から~の「氣付き」や「学び」。

⇩の2つの記事は、仕事上のチームワークをテーマにした映画、ドラマを立て続けに観たのが切っ掛けだったので、今日はこの辺りついての経験談を…。kotaroh.hatenablog.com kotaroh.hatenablog.com 芸術家や作家といった「個」の能力がとてつもなく秀でていな…

秋...春だけじゃなくて秋も眠いやんッ!

あの暑かった夏の時期を忘れてしまうほど、最近は涼しくなりましたね。 てか、寒いときもある感じ。 kotaroh.hatenablog.com 赤や紫色だったのが今は黄色・・・。 今年の1月末位から石川県でリゾバしているんですが、このリゾバ先でまず驚いたのが、目の前…

スピリチュアル・オカルトの知識が増えると非日常を映し出したような「映画」「ドラマ」も違った角度で観れてお得かも!って話

前回記事の邦画「春を背負って」の中のセリフに、亡くなった人が夢枕に立って、頼み事をして来たり、死の淵に立っている時に「まだやり遂げていない事があるから、追い返された」なんてのがありました。「臨死体験」です。 www.kotaroh.net 「臨死体験」であ…

邦画「春を背負って」観ますた 日本三霊山の一つ「立山」の山小屋の話

どうもdTVハードユーザーの僕です。 邦画「春を背負って」を観ましたので... 立山連峰で山小屋〝菫小屋〟を営む厳格な父(小林薫)に育てられた長嶺亨(松山ケンイチ)。 社会人になった亨はそんな父から遠ざかるように金融の世界で、会社の歯車として毎日を…

洋画「イン・マイ・ドリーム」観ますた 思いがけず良いのに当たりました

どうもdTVハードユーザーの僕です。 例によって、dTVコンテンツ観るもの探しに奔走していて、いくつか観てはみるものの、冒頭だけ観ただけで、全く興味をそそられないものが続いていたんですが...。 今日やっとのことで「観て良かった~!」と思えるものに当…

オカルト鉄板ネタ「地下都市」「地底王国」にも言及していたスノーデン氏。

「地下都市」「地下王国」「地底都市」「地底王国」というと、オカルト界では鉄板中の鉄板ネタなんですが、ここ最近では、元CIAのエドワード・スノーデンが暴露した数々の情報の中に「地球のマントルに我々よりはるかに知的な生命が存在する。」というものが…

国内ドラマ「崖っぷちホテル!」一氣観しちゃいますた これ良いです!

どうも、dTVハードユーザーの僕です。 昔から、どちらかと云うと映画は「洋画」、ドラマなら「海外ドラマ」、小説も「海外の作家」っていう傾向が強かったんですが、ここ最近は「邦画」「国内ドラマ」「日本の作家」にも目を向けるようになり、「これ良いや…

洋画「二ツ星の料理人」観ますた 自信家で傲慢なシェフがチームワークの大切さに氣付いていく... から~の 「シェフ」「ミシュラン」ってザクッとしか知らなかったので調べてみた

どうも! dTVハードユーザーの僕です。 今回は9月に入ってから、新しく更新されたdTVコンテンツの洋画「二ツ星の料理人」を観てみました。 ブラッドリー・クーパー主演の2016年のアメリカ合衆国の映画ですね。 ブラッドリー・クーパーと云えば「ハングオー…

人生どんなチョイスも「正解!」の巻

www.kotaroh.net ⇧の記事で「病氣」からの「氣付き」のことを書きました。 「病氣」と云うのは「病氣」になった本人のみならず、家族や友人といった周りの人にも「氣付き」を促すことが往々にしてあります。 例えば... 「うちは癌家系だから、食べ物、習慣に…

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」一氣観しました

少し前に、友人に教えてもらったオススメアニメ情報...... 「『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』良いらしい!」 violet-evergarden.jp ついに観ることが出来ました。 まだ、観たことがない人に概要などを... 「5分で分かる」シリーズ...上は1~4話、下…

「病氣」になるために「食べる」という見方・考え方もある、という話。

スピリチュアルの世界では、「地球に転生して来ているのは効果的な『魂磨き』の為。」という考え方がある訳ですが... 「魂磨き」は、実際に体験することで、その立ち位置でしか解からない「何か」に「氣付い」て、その先にある「愛」を知ることが目的である…

インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレン

www.kotaroh.net ⇧の記事の最後の方で触れた「インディゴチルドレン」についてです。 ⇩の記事でも少し触れました。 www.kotaroh.net まずは用語...インディゴとは・・・ インディゴ、インジゴ(英:Indigo)は、鮮やかな藍色(青藍)を呈する染料である。 用…

夏休みが終わる。「不登校」の子ども達へ..... 「不登校」は魂の叫び!だから良いんじゃね!?w 

もう少しで8月も終わりですね。 8月が終わると、「学校がまた始まる!」って真っ先にイメージ浮かぶ人も多いと思います。 学校が始まるのを楽しみにしている子ども達も、そうでは無くて、鬱氣味になっている子ども達もいるでしょう。 我が愛娘は後者の方・…

「はじめに言葉ありき」…...は神からの「贈り物」それとも「重荷」!? ジョン・ダーントン著「ネアンデルタール」 

人間 と 動物の違いは!?と聞かれた時、何を思いつきますか!? 二足歩行する。 道具を使う。 火を利用する。 言葉を使う。 などなど、色々出てきますよね。 この中の「言葉を使う」。 言葉があることによって、意思を伝えたり、コミュニケーションを図ったり、…

魂の入り方 乗り移り ウォークイン ワンダラー ライトワーカー

どーも、スピリチュアル好きな僕です。 「スピリチュアル」ってそもそも… 英語のスピリチュアル(英:spiritual)は、ラテン語のspiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま。英語では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄…

オカルト好き・陰謀論好きにオススメ てか、「ムー」的なこと好きな人にオススメな本 直木賞作家 高橋克彦さん

以前、山梨県のホテルでリゾバしていた時、ロビーにお客さん向けの本棚がありました。 子ども向けの絵本あり、漫画、小説、雑誌、ナショナルジオグラフィックが百冊ほど…いろいろあって暇があると読んでいました。 これ英語版もあったんですが、写真を見てい…

「不食」「サンゲージング」 から~の 「プラーナ」

「不食」を実現する為には食べ物から得るエネルギー以外の存在が必須です。 今、科学的にはATP(アデノシン三リン酸)が「生体のエネルギー通貨」として判明しています。 www.kotaroh.net 食物分解から得られるATP以外のエネルギー源を確保できている可能性…

「サンゲージング(太陽凝視)」で松果体が活性化される!?

www.kotaroh.net www.kotaroh.net 上の記事で「サンゲージング(太陽凝視)」や「不食」について触れたのでも少し掘り下げたいと思います。 サンゲージング(太陽凝視) 文字通り「太陽を見つめる」ことです。 現代では「太陽」と云えば「太陽直接見つめたら失…

人間(動物)が身体を動かすためのエネルギーは食べ物から。エネルギーを取り出す別の方法があるとしたら「不食」はあり得る!という話。

www.kotaroh.net 前回記事で「サンゲージング(太陽凝視)」が「不食」に繋がっていく…って書きましたので、今日はこの辺りのことをw。 高校の「生物」の授業を取っていた人は下の化学式を見たことあると思います。 C6H12O6+6O2+38ADP+38Pi → 6CO2…

古代から人々を魅了してきた「太陽」。……未だ謎だらけっていうのが更に魅了してくるwww

リゾバ先のホテルは大浴場からの景観が良いのが売りで日の出がバッチリ観れます。今の時期だと4:30過ぎ位から白山連峰の稜線から綺麗な朝焼けと共に太陽が昇ってきます。 仕事が早番の時はこの時間には起きるので、お風呂に入って「日の出」を観るのが定番の…