琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

MENU

クイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」5週間経っても勢い止まらず キリストに見えた理由をもう一度考えてみた

www.kotaroh.net 前回記事で、フレディ・マーキュリーがキリストに見えてしまった件をお伝えしたクイーン映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 いまだ、勢いが止まらず、快進撃を続けているようです。 11月9日の公開から5週目末も右肩上がり。 前週対比102%…

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」劇場に観に行っちゃいました フレディ・マーキュリーがキリストに見えたのは僕だけ!?

どうも、劇場に足を運ばない派の僕です。 そんな僕が最近では珍しく、どうしても劇場で観たくなってしまったのが、伝説のバンド「クイーン」の映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 www.youtube.com www.foxmovies-jp.com 「クイーン」の楽曲は誰もが一度は聴い…

洋画「フォレスト・ガンプ」 から~の 原作小説「フォレスト・ガンプ」「フォレスト・ガンプ2」読んでみた

僕の好きな映画に洋画「フォレスト・ガンプ」があります。 名作中の名作なので観たことある人も多いかと思います。 『フォレスト・ガンプ/一期一会』(フォレスト・ガンプ いちごいちえ、Forrest Gump)は、1994年公開のアメリカ映画。 日本公開は95年で配給…

口ベタな僕でもその場の空氣を和ませたい時に出来ること

www.kotaroh.net どうも、口ベタで、話し上手ではなく、カミカミの僕です。 「人見知り」も兼ね備えている僕です。 なので「初見」が苦手です。 なのに、リゾートバイトで接客業を......。 一見さんを相手にすることが多いホテル...。 勤務地を変えることに…

「テレパシー」 ー「言葉」を必要としない高次元世界限定 思考や意思が丸裸になるー

前回記事⇩「言葉」繋がりで、今日は「テレパシー」について。 www.kotaroh.net 「テレパシー」って聞いて、どう思いますか!? Wikipediaよると... テレパシー (Telepathy) は、ある人の心の内容が、言語・表情・身振りなどによらずに、直接に他の人の心に伝…

「言葉」による説明では「話し手」の意図と「聞き手」の捉え方によって完全に伝えるのが難しい、という話

ここのところ「言葉」にまつわる記事をいくつか書きました。 kotaroh.hatenablog.com とか、 kotaroh.hatenablog.com とか。 自分の思い描いてることを人に伝えたい時、人間はまず「言葉」を使って、喋って説明します。紙&ペン要らずで、いつも持ち歩いてい…

普段「聖者」と目されるような人でも、体調不良では「聖者」状態を維持出来ない...という話。

人間としての器が大きくて、能力も秀でていて、物腰も柔らかくて、尊敬に値して、精神性が高めで・・・一見、非の打ち所の無い「聖者」のような人っていませんか!? 自分がそんなイメージを持っている人のことを、他の人に聞いてみると、概ね同じようなイメ…

邦画「ちはやふる ー結びー」観ますた 競技、勝負に感動してしまった僕は「まだまだやな...」と思ってしまった件

どうもdTVハードユーザーの僕です。 dTV有料コンテンツに邦画「ちはやふるー結びー」があったので観てしまいました...通常、有料コンテンツには手は出さない方針なので「無料になってから...」と、しばらく我慢は出来ていたんですが、ついつい...(汗)。 画像…

11月11日は愛娘の誕生日。ここ数年の恒例となっているプレゼント用の「絵」が完成。

11月11日は僕の愛娘の誕生日。 「11」のゾロ目。「1」が四つもっ。 「ONE PIECE」のゾロと同じ誕生日w。 「ポッキー&プリッツの日」...。 カバラ数秘術的にみて「11」は特別な数字らしく...マスターナンバーとかなんとか。こんな何かを秘めていそ…

読書の秋 「本」は日によって自分の「食いつき度」が違ったりするので「並列読み」がオススメ! から~の 読み終わった「本」の行方

読書の秋......学校時代に「読書週間」と銘打って無理矢理「読書」をさせられていたのを思い出す季節になりましたw。 僕は高校生くらいまでは、特に「読書」は好きではありませんでした。 むしろ、面白くもない堅苦しい本を読むことに苦痛しか覚えませんでし…